男の色気を演出するイタリアンなペニーローファー。【グイドマッジ】

イタリアの高級靴ブランド“グイドマッジ”。イタリアのレッチェの工房から、マエストロと呼ばれる経験豊富な職人が、その匠な技とセンスで仕上げる靴はオールハンドメイドのアルティジャーノ(工芸品)と呼ばれる一級品。また、グイドマッジが提唱する“スタイルをより美しく魅せる6cm高設計のハイアーシューズは独自の製法で生み出されるフォルムの美しさが最大の特徴。その美しいフォルムと洗練されたデザイン、履き心地のよさ、クオリティーの高さを合わせもつグイドマッジの靴は世界的に多くのファンを持っている。

グイドマッジが新たに日本に届けるアルティジャーノは、高級革を使ったバーガンディーのローファー「Teramo (テーラモ)」

「Teramo(テーラモ)」¥12万4,200 (税込)

発売日:2019年1月31日

モードにムーブメントを起こし続ける、

グローバルなファッションアイテム「ローファー」

約100年の歴史を持つ、メンズシューズの定番「ローファー」。英語で怠け者「LOFER」という意味を持ち、スリッポンタイプの脱ぎ履きのスムーズさが特徴。1920年代にローファーはヨーロッパを中心に流通し、その後1950年代にはフットボールで有名な8大学で流行したファッション「アイビールック」のアイテムの一つとして一世を風靡した。なかでも、甲の部分に切り込みが入ったデザインのものは、学生たちのなかで1セントコイン(ラッキーペニー:幸運のペニー)を入れるスタイルが流行し、それ以降このデザインのローファーは「ペニーローファー」と呼ばれている。そんなグローバルムーブメントを起こしたペニーローファーは、今日においても、世代や性別に関係なく、多くの人に愛用される靴の一つとなっている。

グイドマッジのペニーローファー“Teramo”の最大の特徴は、アッパーに用いたバーガンディーのスエードカーフ。生後6ヶ月以内の仔牛の革を丁寧に起毛して作られる高級革のスエードカーフは、そのベルベットのようなきめの細やかさと革の柔らかさが特徴。さらに、インソールやミッドソールに本革を使用するなど、高級感を最大限に引き出す厳選されたマテリアルも魅力。また、ヒール部分にはアンチスリップの加工を施し、カジュアルやビジネスでのデイリーユースに適したスリッポンの履き心地も考慮されている。マエストロのオールハンドメイドの巧みな技術によって、ペニーローファーの機能性やグイドマッジならではの高級感と高品質が融合した一級品がこのTeramoだ。

スタイルを美しく、そして足元から見せる大人のペニーローファー

グイドマッジが誇る「スタイルを美しく見せる靴」ハイアーシューズである“Teramo”は、大人の男性をセクシーかつエレガントに演出してくれる逸品。今シーズントレンドのブリテッシュなチェック柄との相性も抜群。2019年の春夏のスタイルはパンツ丈が短めなのも特徴。足元のコーディネートは今シーズンのモードのポイント。バーガンディーの上品な色合いで見せる“Teramo”を色どり鮮やかなスプリングファッションに取り入れて、イタリアンの要素が入ったトラッドファッションを楽しんでみては。

オフィシャルサイト:http://www.guidomaggi.jp/
公式Instagram:@guidomaggi_japan

今日のS40 ニュースは、まるでLEONの記事のような、イタリアファッションのニュースです!モテるオヤジを目指したいあたなへおススメの、ペニーローファー。大人の男にふさわしい上質な高級感と、6cmという高さのヒールが、オヤジのおしゃれ心をくすぐるのではないでしょうか? おしゃれは足元が肝心、靴は他人からは意外と見られているアイテムです。ともすれば、気を抜きがちなアイテムですが、ここがキマっていればおしゃれ度はぐんとアップ! ぜひ特別な日のために1足、いかがですか。

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。