浅草秘密基地に初参加の女性!!

だいぶ長いこと引っ張った1月11日発売号の大編集後記から、僕のよもやま話に戻させていただく。今年も読者さんの集い秘密基地は2回開催していて、今週頭の開催では11人が集結となかなかの盛況となった。雑誌の発行部数から考えると決して大きな数字ではないが、月曜日の浅草という条件からすれば盛況といっていいだろう。

 

2010年の春から開催を続けてきている。当初は誰もこない日が続いた。今もちょくちょく顔を出してくれる、通称番長が最初のお客さんだった。以来、常連になった方がいれば1度っきりの方、極々稀に来てくれる方など様々だ。最近常連になった床屋で写真家の三浦さんは、ここ数カ月にわたり皆勤していて今年の完全制覇を狙っている。

 

写真の女性は初参加で、わざわざ藤沢から来てくれた。創刊号から読んでいるということで、やっと参加できたとお喜びのようだった。最初こそ緊張気味だったが、やがてバカ騒ぎにも慣れて楽しんでいただけたようである。店の近くにホテルを予約して、翌朝の出社に間に合わせるように出て行くとのことだった。遅刻しなかったかな。

 

写真はご存知カレーせんだ。このつぶやきで僕の好物だと知っておみやげに持ってきてくれた(泣)。キレイなラッピングが施されてなにかなと開けたらこれだっ。すばらしすぎる。と、今年も新しい出会いがたくさんありますように。創刊号からのファンでもやっとさの初参加になるほど敷居が高く感じるのだろう。そんなことないよ。敷居なんてないよ(笑)。来週もまた元気に開催する。秘密基地での「明けましておめでとう」は来週月曜日が今年最後だから、ぜひっ、みなさん新年を祝いに来て頂戴!!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。