世界自然遺産の島でエコライド「2019サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2019」参加者募集!

サンケイスポーツなどが主催する「2019サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2019」が平成31年2月16日、17日に、世界自然遺産の島としても人気の屋久島で開催されることになり、現在、参加者を募集している! エコな乗り物である自転車に乗ってゆったりと屋久島の雄大な自然を感じてみてはいかがですか?

トライアスロン世界選手権出場を目指し、国内のトライアスロンレースにも参戦している安田大サーカスの団長安田がゲストとして参加するという「2019サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2019」。地元の方が総出でおもてなしをしてくれる各エイドステーションでは、屋久島産のたんかんや屋久島の郷土菓子・かからん団子、トビウオのすり身を使ったさつま揚げなどが用意されるというから、走るだけではない楽しみも!

屋久島一周(100km)に自信がないという人には、50kmや20kmの部もあるので気軽に参加してみよう。「もっと自転車を満喫したい!」という人には、屋久島ヒルクライム(16日)とサイクリング屋久島(17日)をセットで申し込むことも可能。両方に申し込む場合は参加費の割引もあるというから、体力に自信のある人はぜひどうぞ!

【開催概要】

日程:「屋久島ヒルクライム2019」平成31年2月16日(土)/「2019サイクリング屋久島」平成31年2月17日(日)※いずれも雨天決行
コース:ヒルクライム=屋久島自然総合公園~白谷雲水峡(約8km、標高差583m)/サイクリング屋久島=屋久島一円
参 加 費:ヒルクライム=5,400円/サイクリング屋久島=100kmの部9,500円(4000円)、50kmの部6,500円(3,000円)、20kmの部3,000円(1,500円)※カッコ内は小学生(いずれも税込み・セット申込割引あり)
参加資格:健康な男女で大会規則を遵守し、本コースを制限時間内で完走できる体力を有する者。小学生は保護者同伴。種目別で年齢設定あり

【申込方法】
インターネット:スポーツエントリースポーツナビDO
電話:スポーツエントリー☎0570-039-846(平日10時~17時30分)

お問合せ:大会事務局☎03-3275-8851(平日10時~17時)

主催:公益社団法人屋久島観光協会、屋久島町商工会、屋久島町、サンケイスポーツ
後援:日本サイクリング協会、鹿児島県サイクリング協会、産経新聞、Cyclistほか

鹿児島県の屋久島は東西約28km、南北24kmと円形に近い島だ。周囲は約130kmで、鹿児島県では奄美大島に次いで2番目に大きな島。島の90%が森林で、島の面積の約21%がユネスコの世界自然遺産に登録されている。樹齢が1000年を越える杉「屋久杉」で有名な島だ。個人旅行として行く機会はなかなかないかもしれないが、このようなサイクリングイベントなら、スポーツ感覚を楽しみつつ自然も満喫できるので、家族で参加してみるのもいいだろう。

『昭和40年男』定期購読のご案内
「コブラ」40周年記念フレーム切手セット|郵便局のネットショップ

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。