楽して腹筋はどうよ?の巻

日頃から運動不足を感じつつ、寒い時期はなかなか運動することに気がまわらなくてぐうたらの限りを尽くしていましたが、今年2月の健康診断の結果を受けて一念発起! 最近は「がんばらないコラム」から、「ちょっとがんばるコラム」(笑)になっているということで、気分的リニューアル(タイトルは変わらないのでマイナーチェンジですね)いたします! 世間的には新年度ですから、何かと新しくしたい気分になるじゃあないですか。新元号も発表され、一ヶ月後には大きな目標(個人的なね)も発表しようと思っていますがっ…できれば効率よく、できれば楽に健康になれる方法も、変わらず模索していきますので、引き続きゆる~くおつき合いくださいませ!

さてさて、ぐうたら運動の最たるものといって、筆頭にあげられるのはこれ! ながら腹筋マシン(腹筋ベルト)ではないでしょうか? テレビ通販ではさまざまなフィットネス系の器具などが紹介されていますが、きっと誰もが一度は目にしたことがありますよね? 著名人が、昔の体形を取り戻そうと、チャレンジする企画などが、延々と放送されていて知らず知らずのうちに脳に刷り込まれているEMSマシンです。いつでもどこでも、ゴロゴロしながらでも腹筋を鍛えられるというその言葉に魅力を感じずにはいられません(笑)

果たしてこの大人気のEMSマシン、本当に腹筋が割れたり、ぽっこりお腹が解消されたりするのでしょうか? 実は我が家にも『〇レンダー〇ーン』という、この手の製品のなかでも知名度の高い(であろう)製品があるのです。実際に何ヶ月か使用してみましたが、どれほどの効果があるかと言えば…私の場合はビミョーな感じでした。もちろんやらないよりはいいのかもしれませんが、やはりベルトを巻くだけのこの方法では「運動している」という実感がなく、脳にはその「筋肉が運動している」という指令が届きにくいのではないか? と思ったりするのです。人間の身体というのは不思議なもので、病は気からではありませんが、「思う」ことでその変化や効果に差が出てくるような気がします。この腹筋ベルトも、「お腹が運動しているのだ」という意識を強く持たないと、ただぼーっとしながら巻いているだけでは効果は半減なのかな?というのが正直な感想です。

実際、筋肉はその部位をただ「動かすだけ」では育たないようです。最初のうちは筋肉痛になったりするので、効くような気がしますが、やはりベルトを巻いてゴロゴロしているだけでやせられるなどという都合のいい話はない、ない、ない!と思ったほうがいいでしょう。効果に対する過度の期待は、思った結果が得られないとがっかり度合が半端ないですから。誤解のないように、今一度申し上げますと、全く効果がないわけではないです。しかしやはり、身体全体を動かす運動も併せるとか、食事に気をつけるなどの方法を組み合わせることによって、その効果はさらに大きいと思います。

そして、記録することの大切さ

「がんばらない、腹筋ベルト」から、「ちょっとがんばる、ランチタイムの運動」にしてみようかな?と思ったのも、きっと毎週こうして健康にまつわることを、まがりなりにもつらつらと書いてきたからなのではないのかと分析しています。ぜひ皆さんも、自身のブログに書くとか、日記に書くとか、健康上のことで気になることや、自分が見たり聞いたりした情報を何らかの形で記してみてはいかがですか。レコーディングダイエットというダイエット方法があるくらいですから、記録する、文章にするということは意識を高めるうえではとても大切であることが裏付けられています! 書くことが苦手な人、書くことがないという人は、まず朝昼晩何を食べたかとか、今日はなんらかの運動をした、何もしなかったかという簡単なことならきっと始められると思います。

ぜひ、令和元年は健康増進(この言葉、なぜか昭和っぽい…)のためにも、弾みをつける年にしましょう!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*