【タメ年たちの大活躍!】タメ年俳優・瀬下尚人が舞台に出演。

タメ年の役者・瀬下尚人が出演する方南ぐみ企画公演の舞台「袋のねずみ」番外編『道』が、明日7月22日よりスタートする。

瀬下尚人は、THE CONBOYというエンターテイメント集団に所属し、多くの舞台や映画、ドラマに出演し続けている役者で、本誌でも何度か誌面に登場している。本誌でもおなじみの立川談慶と共に『だんじゅり祭り』というコントライブを開催しているのは本ブログでも紹介した通りである。その瀬下尚人が出演するこの舞台、どんなものなのか、いろいろ調べてみるも、正直言ってよくわからない(笑)。主宰の劇団方南ぐみのHPの紹介は下記の通り。

お騒がせなアイツら(の1部)が、還ってきたっ!! バッカじゃないのっ! おまえたちバカじゃないのっ! そんなお褒めの声をいただくために、お茶目なあいつらがやってきた。2010年1月。「袋のねずみ」で劇場を抱腹絶倒させた黒木興行。こんなご時世だからこそ、さあ、みんなで笑っちまいましょうぜぃ。今回は地方巡業の物語です。空。今日も青空です。

ね、わからないでしょう(笑)。どういう舞台かはよくわからないのだけれど、キャストを見ると劇団EXILEの方が。脚本は劇団方南ぐみ主宰の樫田正剛。プロフを見ると「雑誌ライター、番組放送作家を経て脚本の世界へ」とある。雑誌?と思ってさらにサイトをよくみると、元々編プロだったらしい。つまり出版畑だったわけでウチと一緒である。俄然興味が湧いてきたが、いくらみてもそれ以上の情報はなかった(笑)。

ということで、タメ年瀬下尚人が出演する舞台「袋のねずみ」番外編『道』、明日から開演する。場所は六本木にある俳優座にて、31日まで。料金は全席指定の4,800円だ。詳しくはキョードー東京まで。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*