『ヒットソングを創った男たち~歌謡曲黄金時代の仕掛け人』(濱口英樹著/シンコーミュージック・エンタテイメント刊)大好評発売中!

弊誌の執筆陣としてもおなじみ、タメ年の昭和40年男である歌謡曲愛好家・濱口英樹氏による、渾身の一冊、『ヒットソングを創った男たち~歌謡曲黄金時代の仕掛け人』がシンコーミュージック・エンタテイメントより11月28日に発売されました。

『ヒットソングを創った男たち~歌謡曲黄金時代の仕掛け人』濱口英樹著/シンコーミュージック・エンタテイメント刊/2,200円(+税)

先日11月29日の編集長のつぶやきでもチラっと登場しましたが、今回は「タメ年たちの大活躍!」として、あらためてご紹介させていただきます!

昭和の歌謡曲といえば、昭和40年男世代にとってはそれぞれ懐かしい思い出の曲がきっとあるはずです! そんな歌謡曲の、制作の舞台裏に連れて行ってくれる、リアルでスリリングなインタビュー集がこの、『ヒットソングを創った男たち~歌謡曲黄金時代の仕掛け人』です。本書の序文、「本書刊行にあたって」の冒頭、「歌謡曲が再び脚光を浴びている。」という一行に、あの登美丘高校ダンス部のバブリーダンスブームでの 荻野目ちゃん再ブレイクが真っ先に思い浮かびましたっ!  昨今、アナログレコードやカセットテープなど、かつての音楽シーンを盛り上げたソフトの形態が、時を超えて昭和40年男世代だけでなく若い世代などからも注目されていますが、まさにそれと連動するように歌謡曲も今また注目されているのです!

ひと言で言うなら本書は、当時歌謡曲をリアルタイムで聴いた人も、リバイバルブームで聴いた人にも、歌謡曲を愛するすべての人のための「超永久保存版スーパーマックスギガスペシャル」です(笑)。全く内容のご紹介になってないですね(汗)…。ではなぜ「超永久保存版スーパーマックススギガペシャル」かと言いますと…草野浩二氏、酒井政利氏をはじめとする、名だたる音楽プロデューサー・ディレクター14名の方々に直接取材を行い、誰もが知る、数多くの大ヒット曲の舞台裏にまつわる貴重なご本人の証言の数々がまとめられているドキュメンタリーだからなんです! そして、それぞれの方々の作品リストも圧巻です!  紙面の制約上、すべては載せきれなかったということですが、「主な制作履歴」として、アーティスト名/種別(アルバム・シングル)/タイトル/作詞/作曲/編曲/レーベル/発売日/最高位、これらの項目を埋めている膨大なデータ量にまずは驚き、そしてその情報収集力に脱帽なのです。とにかく手に取っていただければわかります!

そして、この本の素晴らしいところをもうひとつ。本文中に登場する人名や作品名、テレビ・ラジオの番組から出来事に至るまで、大変丁寧に注釈が入れられているのです。「遠い昔で記憶が曖昧」とか「リアルタイム世代じゃないからわからない」 といった読者に対して、とても親切な構成・編集で作られています。注釈は各章ごとの末尾にまとめられていますので、「読まなくても知っている」という人も、ぜひ読んでみてください! さらに、レコーディング風景やプライベートなショットなどの、貴重なお写真も多数掲載されています!

『ヒットソングを創った男たち~歌謡曲黄金時代の仕掛け人』

著者:濱口英樹
サイズ:A5判/ページ数:352ページ
本体価格: 2,200円(+税)
発行元:シンコーミュージック・エンタテイメント

【CONTENTS】
第一章 草野浩二
日米のヒットチャートで1位を獲得した唯一無二の元祖ヒットソングメーカー
[登場歌手] 坂本九、弘田三枝子、奥村チヨ、欧陽菲菲、ドリフターズ ほか

第二章 酒井政利
コロムビアとソニーに初のレコード大賞をもたらし、ヒットメーカーの頂点を極めた伝説のプロデューサー
[登場歌手] 守屋 浩、島倉千代子、南 沙織、郷ひろみ、山口百恵 ほか

第三章 本城和治
GSに始まり、フォーク、ジャズ、ロック、ポップスまで、日本に新しいポピュラー音楽を根付かせた先進的プロデューサー
[登場歌手] ザ・スパイダース、ザ・テンプターズ、森山良子、尾崎紀世彦 ほか

第四章 東元 晃
レーベルやジャンルの垣根を超えて、あまたの歌手や後進を育て上げた名伯楽
[登場歌手] 弘田三枝子、ヒデとロザンナ、ちあきなおみ、安立 明 ほか

第五章 塩崎 喬
叙情性と文学性い富んだ作品で大衆を魅了した、ワーナー・パイオニアの絶対的エース
[登場歌手] 小柳ルミ子、朱里エイコ、ペドロ&カプリシャス、狩人 ほか

第六章 小栗俊雄
音楽出版社・日音の制作現場を一手に仕切り、数々のアーティストを手がけたヒットディレクター
[登場歌手] 尾崎紀世彦、南 沙織、郷ひろみ、岸田智史 ほか

第七章 川瀬泰雄
ホリプロの音楽制作部門で手腕を発揮したビートルズ研究家の顔を持つ音楽プロデューサー
[登場歌手] 井上陽水、ザ・モップス、山口百恵、浜田省吾 ほか

第八章 若松宗雄
歌い手の資質を見抜き、独自の感性でヒットを生み出す、歌謡界のエポックメーカー
[登場歌手] 松田聖子、キャンディーズ、伍代夏子、藤あや子 ほか

第九章 木崎賢治
渡辺音楽出版時代からヒットを連発し、独立後も若い才能を発掘・育成し続けるマエストロ
[登場歌手] 沢田研二、アグネス・チャン、吉川晃司、山下久美子 ほか

第十章 高橋 隆
ミュージシャンとしても1位を獲得したヒット請負人は、担当した歌手に代表曲をもたらす“中継ぎのエース”
[登場歌手] チェリッシュ、森 進一、石野真子、小泉今日子、荻野目洋子 ほか

第十一章 島田雄三
「個の主張」を重んじ、独自の創造性でアーティストの魅力を引き出すエキスパート
[登場歌手] 中森明菜、徳久広司、倉沢淳美、杉浦 幸 ほか

第十二章 田村充義
時代の変化とアーティストの個性を見極め第一線でヒット曲を生み出し続ける制作のプロフェッショナル
[登場歌手] 小泉今日子、広瀬香美、とんねるず、ポルノグラフィティ ほか

第十三章 長岡和弘
アイドルからシンガーソングライター、アニメ、映画音楽まで、幅広いフィールドで活躍を続けるマルチプロデューサー
[登場歌手] 斉藤由貴、石川ひとみ、谷山浩子、CHAGE and ASKA、半崎美子 ほか

第十四章 吉田 格
1980〜90年代のソニーを支えたオールラウンド型プロデューサー
[登場歌手] 南野陽子、原田知世、知念里奈、郷ひろみ ほか

 

コンテンツの各章に載っているお名前と紹介文、登場歌手名を見ただけでワクワクしてきませんか? 自分が大好きだった、あの歌手の、あの歌にまつわるアナザー・ストーリーはあるかな?なんて!  年末は何かと忙しいという人は、ぜひお正月休みにゆっくりと読んでみてはいかがでしょうか。

歌謡曲黄金時代を彩ったヒット曲たちは、平成の30年余を終えようとしているこの時代でも色あせていないどころか、ずっと輝き続けています。そんな数多くの楽曲の生みの親である14名の方々の、ヒット曲にまつわるアナザー・ストーリーを知れば、大好きな歌謡曲がもっともっと好きになること間違いなしです。

タメ年・濱口英樹の『ヒットソングを創った男たち~歌謡曲黄金時代の仕掛け人』ぜひ読んでみて下さい!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。