リンリンランラン留園!!

タイトルとこの写真になんの関係が? まあまあ、♪俺の話を聞け(笑)。この写真は地方の安いビジネスホテルの朝食会場だ。客が1人もおらず思わず撮ってしまった。この席にあなたがいたらってか。ホテルがチープなら食事もチープで、とはいえバイキングは幸せな気分になれる。好きなものを好きなだけってのがいい。最近はほとんどのところで納豆と味海苔、生卵があるからチープだって大満足なのさっ。

 

寂しい朝食会場で記憶がフラッシュバックした。ここでタイトルとつながるのである。♪リンリンランラン留園 留園行って幸せ食べ~よである。芝にあった店だから、東京ローカルだと思われるが、やけに印象的なCMだった。当時はまだ中華料理なんて概念は僕にはなく、ラーメン屋に置いてある高いやつを1度食ってみたいなあというガキだった。店の酢豚ってお袋のと違ってうまいんだろうなと妄想する、そんな電気屋の小倅だ。

 

が、チャンスが来た。北村一族には、なぜかすげ〜金持ちの叔母がいた。確か、まだ小学生低学年の頃だったと記憶している。うちの婆さんの法事があったときのことだ。その叔母がぬぁんと墓からほど近い留園に行こうと言い出した。豪華な建物と回転するテーブルに一同は驚いた。そして生まれて初めて体験する本格的な中華料理であり、食べ放題だった。好きなものを好きなように持ってきていいことが、この上ない贅沢に思えた。と、ひとりぼっちの朝食会場でおっさんはリンリンランラン留園を口ずさんだ。

 

20名近い老若男女の食事が終わり、レジの前ででっかい財布を取り出す叔母の姿も覚えている。うち主催の法事だってのに親父は手を出さなくて済み、お金持ちってかっこいいなあと思ったガキは後に、それとは程遠い人生を歩んでいる(笑)。

 

 

   

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件のコメント

  1. 「留園」のCMって東京12チャンネル(当時)で良く見かけた気がするのですが…とくれば,セットで「大塚 角萬」「新栄電機」「磯村建設」「ハンター」といったところが,’70年代中期の関東ローカルのCMで思い出されます。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。