1970年代の「ローラー式腕時計」アナログデジタルウォッチ12月中旬発売!【FUTURE FUNK】

腕時計ブランドのFUTURE FUNKから、1970年代の「ローラー式腕時計」が12月中旬に発売される。アナログデジタルウォッチFF101・FF102シリーズは、1970年代開発され、当時多くの人を虜にしたローラー式腕時計を、最新技術によりよみがえらせた、画期的なアナログデジタルウォッチだ。

アナログデジタルウォッチ FUTURE FUNK FF102

高性能化、低コスト化を実現したアナログデジタルウォッチ FF101・FF102シリーズは、車のアナログ距離メーターのようにローラーを縦に回転させることによって時刻を表示することができる、クォーツ腕時計としては画期的なムーブメントを内蔵した腕時計。スタイリッシュなデザインと手頃な価格帯が魅力で、全5型の予約販売を11月8日に開始している。

【アナログデジタルウォッチとは】

1970年代に開発された機械式のムーブメントを使ったアナログデジタルウォッチは、デイト付の腕時計のように数字がかいてあるローラーを水平回転させることによって時刻を表示するという、現在のデジタル腕時計の前身となったもの。ローラーが縦回転するトランジスタ式の時計も開発され、1974年のBaselworldで発表された。

時代の変化のなかで好みが多様化された現在でも、時計の開発に携わる人たちのひとつの夢は、さまざまな新しい腕時計が生み出された時代のデザインをリスペクトした、斬新かつ高性能な商品の開発。アナログデジタルウォッチの再開発には多くの時計メーカーが試行錯誤を重ねながらチャレンジを続けてきた。新しく開発されたFUTURE FUNK FF101・FF102シリーズは、そのアナログデジタル復刻の夢を叶えた、待望の第一弾だ!

アナログデジタルウォッチ FUTURE FUNK FF101
アナログデジタルウォッチ FUTURE FUNK FF102

【商品情報】

商品名 :FUTURE FUNK | FF101、FF102シリーズ
カラー :3色(ゴールドカラー、シルバーカラー、ブラックカラー)
販売開始:旗艦店Au Bijouおよび公式オンラインストア PEAKS STOREにて12月中旬に販売開始
価格  :全5型  9,800円~10,800円(+税)
仕様  :クォーツ、IPメッキステンレススチール、ミネラルガラス風防、3気圧防水

【FUTURE FUNK 取扱店】
Au Bijou(オ・ビジュー)
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-32-12

公式オンラインストア PEAKS STORE

クルマの走行距離メーターのように動く文字盤が、懐かしいけど新しい! クォーツ時計としては画期的なムーブメントというこのアナログデジタルウォッチが、こんなに手ごろな価格で手に入るなんて! 3色すべてそろえて、その日の気分でつけ替えるのもいいかも?

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。