さあ、旅立ちじゃ。

本日より東海道徒歩の旅に出る。「なんだそりゃ?」という方のために説明すると、本誌では連載企画として、東海道を徒歩で歩く旅を少しずつ進めているのである。まずはこのあと浜松町のオフィスで集合して、前回のゴール地点の舞阪へ撮影担当の武田に運んでもらう。混まなければいいが、連休中だからなあ。できるだけ早くスタートを切って、本日の目標は豊橋である。直線距離で約25㎞は、撮影と取材をしながらの行程だと8〜9時間くらいかかってしまう。加えてこのクソが付くほどの暑さだ。これまでの旅で最も過酷になることは容易に想像がつく。炎天下の中でアスファルトの照り返しと格闘する中年ど真ん中の2人の運命やいかに?

スッゲーうれしかったのは『浅草秘密基地』で、常連さんが冷たいタオルを差し入れてくれた。「これで気をつけて行ってこい」。くーっ、泣けるねえ。ちょっとテストしたけど優れものですなあ。気化熱を有効に使って冷たいのと、保湿性が高くて長時間濡れている。これで大丈夫ってことはないだろうが、強い味方になってくれるだろう。紫外線対策も今回ばかりはした方がいいだろうな。前回はなんとか日焼け止めを使わずに歩ききったのだが、さすがに無理そうだ。クリームなんか塗っちゃおうかなと思っている。さらに目だね。サングラスは用意したが、パンダさんになってカッコ悪いんだよなあ。でも健康ページ担当の副編小笠原によると白内障になるって言うしな。カッコ悪いとか言ってる場合じゃないんだろうな。

週末のたびに紫外線にさらされる夏である。先週末は岐阜でギンギラ太陽と格闘し、今日からこの旅が始まり、来週は秋田県でイベントがあり、さらに翌週の46歳の誕生日には鈴鹿サーキットと、4週連続のスペシャルイベント目白押しである。ありがたいことだが、肌が耐えられるのか? それでなくとも先週末の日焼けからまだ完全に回復していない。新陳代謝が鈍くなっているのだろう、まだ皮が剥けている真っ最中なのである。うーん。まあ、とにかくがんばっていってみよう。旅を追えた翌日あたりに、顔写真をここに出すからねー。お楽しみに。あと、応援や旅の道連れは大歓迎ですから、ツイッターにご注目ください。

<追伸>
明日の『浅草秘密基地』は、舞台である“FIGARO”が祭日店休ですのでありません。明日はグッと我慢して、来週の月曜日に旅の土産話を聞きにみんなで来てください。よろしくーっ。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*