認知症改善・予防研究用にブレンドされたエッセンシャルオイルを買ってみた!

先日、「頑張らない健康コラム」で認知症の改善にアロマテラピーが効くという話を書きましたが、その研究に使われている「黄金ブレンド」のエッセンシャルオイルが、まさに「昼用」「夜用」と明記され、販売されていたのを偶然見つけました。

…しかし、時々意図せず、本当に意図せず「編集長のつぶやき」と話題がかぶるのが不思議です。「ボケ」が気になる方はぜひ参考にしてください!

このブレンドエッセンシャルオイルを昼用2時間、夜用2時間嗅ぐことで、認知症患者になんらかの改善がみられたということなので思わず買ってしまいました(^-^; 嗅覚を刺激することがアルツハイマー型の認知症予防には有効らしいので、最近「もの忘れ」が気になる昭和37年女としては、なんらかの対策をしないと、正直言ってちょっと不安になることもありましたので…。とはいえ、今日の編集長のボケっぷりにはかないませんが(笑)もの忘れが増えたという昭和40年男の皆さん、「ある、ある!」で笑ってやり過ごしてはダメです! それが怖い「認知症」の始まりかもしれませんよ。

嗅ぐだけ! 簡単! 

「夜用」を寝る前に2時間嗅ぎ続けるのは時間的にさすがに無理ですが、就寝時に枕の上に敷いたタオルに2~3滴たらすとリラックス効果もあってぐっすり眠れます。「昼用」のほうは、朝起きた時や会社で仕事の合間にビンのふたを開けて直接香りを嗅いだりしています。5~6cmほどの小さいビンですから、ポケットに入れて持ち歩けますからね! 昼用は気分がスッキリしますので、オフィスで疲れた時の気分転換にもリフレッシュ効果バッチリです!

とにかく、アルツハイマー型認知症の初期症状のひとつとして、「嗅覚の衰え」があると言われていますので、最近なんとなく匂い(臭い)に鈍感になったと感じる方は要注意です! 特に「腐ったもの」の臭いがわからなくなるというのがアルツハイマー型認知症患者の特徴ということなので、匂い(臭い)に対して少し意識してみるとこが認知症予防にもつながるかもしれません。視覚や聴覚は、衰えると日常生活に支障をきたすので、不調を感じると何かしらの対策や治療を考えますが、嗅覚というのは意外と意識がいかないというか、衰えてもあまり気がつかないというか、改善しなければならないという感じになりにくいと思います。私自身、「嗅覚を鍛える」って、あまり考えたことがありませんでしたが、エッセンシャルオイルの香りが身体にいい影響を与えることが実感できましたので、これはあらためておすすめです。う~ん、なんかいい感じですよ♪

もちろん、「ボケ」の心配がない方にもおすすめです。ショッピングモールなどでも生活グッズとして取り扱っているところも多いようですので、割と簡単に見つけられると思いますが、買い物に出かける時間がないという人は、やはりネットショッピングが手軽でしょう。「アロマエッセンシャルオイル」で検索すると販売しているお店を見つけることができますので、ぜひ体験してみてください!

なお、認知症と嗅覚の関係、アロマオイルの有効性などについてはこちらのサイトに詳しく載っていますので、気になる方はぜひご覧下さい。→認知症ねっと

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*