「クイーン」の映画『ボヘミアン・ラプソディ』の試写会を実施! 抽選で100組様ご招待!

11月2日、シネマコンプレックス「チネチッタ」にて、伝説のミュージシャン「クイーン」を題材とした映画『ボヘミアン・ラプソディ』の試写会が実施される! 

キュレーションアプリantenna* では、ラジオ局J-WAVE(81.3FM)と共に、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の試写会を実施し、特別に100組200名様を抽選で招待するという。クイーンが大好きという方は、ぜひ応募してみてはいかだろうか。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

映画『ボヘミアン・ラプソディ』について

フレディ・マーキュリー率いる伝説のバンド「クイーン」。あの時勇気づけられた曲、カラオケで叫んだあの曲…。惜しくも1991年にこの世を去ったフレディ・マーキュリーやクイーンを見たことがない人でも、「ボヘミアン・ラプソディ」「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」…といった名曲を誰もが耳にしたはず。

本作では、クイーンの記憶に残る28曲にのせて、フレディ・マーキュリーの姿が描かれています。彼の歌声や発するボイスが時代を超えて蘇るシーンが次々に登場。レディー・ガガが「史上最高のエンターテイナー」とリスペクトするヴォーカリストが、どのように伝説となっていったのか。世間の常識や既成概念を越え、自らの世界観を確立していくのか、人生に悩む人を勇気づけるストーリーとしても楽しめます。

当日のスペシャル企画
試写会当日にはトークイベントも開催され、クイーンや音楽にまつわるトークをお楽しむことができる。当日の模様は、後日J-WAVEでもオンエアされる予定だ。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」イメージ

映画試写会 特別ご招待概要

J-WAVE J-me SPECIAL PREVIEW 『ボヘミアン・ラプソディ』
会場:チネチッタ  (神奈川県川崎市川崎区小川町4−1)
会場アクセス:http://lacittadella.co.jp/access/
日程:2018年11月2日(金) 開場19:00 公開19:30〜
当選者数:100組200名様
応募資格:日本国内にお住まいの方のみに限る
応募締切:2018年10月21日(日)23:59
※厳正なる抽選のうえ、当選者を決定

詳細・応募はこちら

■シネマコンプレックス「チネチッタ」について
JR川崎駅から徒歩5分のイタリアのヒルタウンをモチーフとした商業施設「ラ チッタデッラ」内にある、日本初のシネマコンプレックス。高級感あふれる快適な劇場空間には、オペラ座にも納入実績のある仏・キネット社の特注シートがスタジアム方式に並び、どのシートからも視界が良好。ヘッドレスト付き特注ハイバックシートを採用し、ゆったりサイズが特徴。全身を包み込むような心地よさで、長時間座っても疲れを感じさせない。巨大スクリーンで観る映像と、スクリーン裏や四方の壁に張り巡らされたサラウンドスピーカーから流れるサウンドは、迫力満点だ。

■超シネマサウンドシステム「LIVE ZOUND(ライヴ ザウンド)」について
施設内にある国内ライブホールの先駆け的存在の「クラブチッタ」が手がける最新鋭のハイエンド音響装置。音の職人が映画一作、一作を、最適な音でその魅力を最大限に引き出す。全身を包む弩級の重低音から雪の舞音も逃さない広音域の心地よい快感が、観客を新たな音世界へと誘う。

昭和40年男なら、知らない人はいないと言ってもいい、伝説のバンド「クイーン」。そのクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開がいよいよ11月9日と迫ってきた。今回は、その公開に先駆けて行われる試写会に、なんと100組200名が抽選で招待されるというから、誰よりも早く観たい! という人は、ぜひ応募しよう。会場となるシネマコンプレックス「チネチッタ」は最新鋭のサウンドシステムが導入されているから、「音」のクオリティも確かなはず。この機会をどうぞお見逃しなく!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*