石川ひとみデビュー40周年記念コンサート開催。追加公演も決定!

2018年10月7日(日)東京・TOKYO FMホールで、石川ひとみデビュー40周年記念コンサートが開催された。アイドル時代と変わらぬキュートな彼女のこの姿には、本当に驚くばかりだ!

今回のコンサートは、チケットが発売後わずか1時間足らずで完売するという人気ぶりで、デビュー当時から応援している筋金入りのファンや、近年の精力的な活動によって戻ってきてくれたファン、更には当時を知らない新たなファンも加わり、老若男女幅広い年齢層のファンが会場を埋め尽くした。

午後5:10。会場の照明が落ち“ひっちゃん”コールが沸き起こるなか、バンドの面々に続き石川ひとみが登場し、ファンの方からリクエストが多い人気曲「置き忘れたメモリー」でコンサートは幕を開けた。

デビュー曲の「右向け右」では、当時の親衛隊だったファンの掛け声が沸き起こり、「今日はステージと客席のみなさまの一体感がものすごい。会場の全員でコンサートを作っている感じが素晴らしい!」と、40年前と変わらない笑顔でコメント。まさにファンの方々との思い出の名曲を次々と披露し、イントロだけで誰もがあの当時に帰ることができる、代表曲「まちぶせ」で本編が終了した。更にアンコールではこちらも代表曲の「くるみ割り人形」など4曲を披露し、全24曲、2時間25分に及ぶコンサートが幕を閉じた。

40年を振り返り、石川は「この40年は、まさに山あり谷ありでしたが、時に支えて頂き、また背中を押して下さる方々、そしていつも応援して下さるファンのみなさまに励まされて、なんとか40周年を迎えることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。途中、病を患った時には、医師から“体調などを考慮すると、ストレスの多い歌の世界だけが生きる道ではない。ほかの生き方も考えることができるでしょう。”とアドバイスをいただき、もう歌は無理だと思ったこともありました。しかし、自分の意思で歌を続けてきたおかげで40周年の今年、ニュー・アルバム『わたしの毎日』をリリースすることもできました。このアルバムに収録されている曲たちのように、何気ない毎日の積み重ねだったり、ふと思う“青春”だったり、ちょっぴり振り返ってみたりと、大人キュートな感じの作品を、現在のありのままのスタンスで歌い続けていきたいと思っています。今日のコンサートでの皆様の笑顔を見て、ますますそんな気持ちが強くなりました!」とコメントしている。

なお、今回のコンサートのチケットが1時間で完売したことを受け、来年2月には追加公演を開催することも発表。詳細は追って発表されるとのことなので、皆様も”あの日の青春”に帰ってみてはいかがでしょうか?

■石川ひとみ デビュー40周年記念コンサート〜「右向け右」から「わたしの毎日」〜

2018.10.7 TOKYO FMホール
【セットリスト】
1. 置き忘れたメモリー
2. あざやかな微笑み
3. ためらい
4. 右向け右
5. 何も言わないで
6. さよならの理由
7. ハート通信
8. 夢番地一丁目
9. 好き
10. ひとりぼっちのサーカス
11. 三枚の写真
12. 彼女はモデラート
13. わたしの毎日
14. 君の声
15. ベリバービリバー
16. 赤い靴
17. 40回目のlove song
18. 空色のフォトグラフ
19. 今でも愛を
20. まちぶせ

<アンコール>
21. にわか雨
22. くるみ割り人形
23. 海のような優しさで
24. 君は輝いて天使に見えた

デビュー40周年記念コンサート 追加公演決定!

2019年2月3日(日)羽田TIAT SKY HALLにて
詳細は後日HP、Facebookなどで発表
石川ひとみオフィシャルHP

オフィシャルFacebook

石川ひとみデビュー40周年記念アルバム好評発売中!

オリジナル・アルバムとしては実に35年ぶり9枚目のアルバム。

『わたしの毎日』

2018年6月20日(水)発売
TECI-1588   ¥3,000(+税)

テイチクエンタテインメント・レーベルサイト

本誌2018年4月号(vol.48)で連載「俺たちのアイドル」に登場してくれた、「ひっちゃん」こと石川ひとみさん。デビューから40年経っても、本当に変わらぬ愛らしさでファンを魅了し続けています。今回のコンサートは、あっという間にチケット完売だったそうですから、行きたくても行けなかったという人は、ぜひ来年2月に開催される追加公演のチケットをゲットして「ひっちゃん」の歌声を聴きに行ってみてください!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。