緊急予告!ついに、第1回「俺たちの昭和歌謡」YouTube公開迫る!

昭和37年女、モモレンジャーこと編集部の松崎です♪

先日、編集長のつぶやきで先行告知しました「俺たちの昭和歌謡」、その第1回・昭和53年のマイベスト3を語り合う動画を本日夜9時にYouTube公開予定です! 編集長の(恐怖の予告)つぶやきが9月23日でしたから、今まで何をやっていたのか? と言われても(誰に?)仕方ありません。ごめんなさい<(_ _)>  そして、遅くなった理由は恐らく明日、明らかになりますがこちらもかなり注目なのでご期待ください(気ぃもたせるな~)

見てください、このミラーボールとその向こうに見えるたくさんのサイン色紙!

ここは、新橋にある歌謡BAR「スポットライト」。オーナーの安東さんのご厚意で、お店を使って撮影させていただくことが実現しました。この「スポットライト」、昭和40年男の皆さんのなかには遊びに行ったことがあるという人もいらっしゃるかと思いますが、とにかく大量にある「レコード」のなかから自分の聴きたい曲を選んでリクエストできるという、歌謡曲好きならたまらないお店なのです。

その「スポットライト」のオーナー・安東暢昭氏と弊誌編集長・北村明広が、昭和の歌謡曲全盛時代を1年づつピックアップし(順番はランダム)、それぞれ自分の選んだ「マイベスト3」について語るというのがこの「俺たちの昭和歌謡」なのです。

さすが歌謡曲BARのオーナー、安東さんの癒し系トークとイケイケ40年男・編集長のコンビが絶妙の味を出しています。その年の歌だけでなく、どんな出来事のあった年だったかもほんの少し振り返っていますので、思い出の曲とオーバーラップするものがあるかもしれませんね。

昭和50年代はとにかく「歌謡曲」と言われるジャンルがまだまだ元気に存在していて、そこにニューミュージックという新たなジャンルが確立され始めた時代。この第1回に選んだ53年はまさにその歌謡曲時代の象徴とも言えるような年で、あの名物番組(TBS系木曜夜9時~)の放送開始もこの年でした! というわけで「木曜夜9時」をこの動画シリーズ第1回の配信といたします<(_ _)>

YouTube「昭和40年男」公式チャンネルはこちら! どうぞお楽しみに!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。