永井 豪『画業50年“突破”記念 永井GO展』大阪文化館・天保山で開催 中!(9月24日まで)

マンガ界の鬼才・永井 豪「画業50年“突破”記念永井GO展」が9月24日(月・振替休日)まで、大阪市港区の大阪文化館・天保山で開催されている。永井 豪が創りだしたイマジネーションの世界を存分に楽しむチャンスだからぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

 

「マンガ界の鬼才」と呼ばれる永井 豪は、社会現象を巻き起こした「ハレンチ学園」、マンガ界の歴史に燦然と名を残す「デビルマン」、巨大ロボットマンガの金字塔「マジンガーZ」など、さまざまなジャンルの作品を世に送り出してきた。これまでに発表した作品数は350を超え、その無限ともいえる創造力は、現在も留まることを知らない。画業50年突破を記念して開催する本展では、デビュー作から最新作まで、貴重な直筆マンガ原稿、カラーイラストなど600点以上が展示される。「鬼・悪魔」「ロボット」「ギャグ」「魅力的なヒーロー・ヒロイン」というジャンル別に作品を紹介。ほかに、「マジンガーZ」や「デビルマン」の世界観をイメージしたエリアや、秘蔵資料なども展示される。永井 豪デビューまでの道のりをマンガ化した作品や、イラスト作品も新規制作し初公開されている。

■作者メッセージ
マンガ家デビュー50周年突破を記念して展覧会を開催しま~す!!
めちゃ面白い展示で、いっぱいです!
ぜひ皆様ごらん下さい!!      永井 豪

プロフィール・永井 豪(ながい・ごう)
1945年9月6日、石川県輪島市生まれ。幼少の頃よりマンガ・映画・落語・冒険小説に親しみ、石ノ森章太郎氏のアシスタントを経て、1967年「目明しポリ吉」でデビュー。翌年「ハレンチ学園」が連載開始となり、たちまち大ブームになる。以後、現在に至るまで、幅広いジャンルの作品を発表し続けている。代表作に「デビルマン」「マジンガーZ」「バイオレンスジャック」「キューティーハニー」等多数。1980年、「凄ノ王」で第4回講談社漫画賞(少年部門)を受賞。2009年、石川県輪島市に永井豪記念館がオープンし、名誉館長に就任。2018年、第47回日本漫画家協会賞・文部科学大臣賞受賞。現在は、ビッグコミック(小学館)誌上にて「デビルマンサーガ」を連載中。

【画業50年“突破”記念 永井GO展】概要

会   期:2018年9月8日(土)~9月24日(月・振替休日) ※会期中無休
会   場:大阪文化館・天保山(大阪市港区海岸通1丁目5-10、海遊館となり)
開館時間:10時~17時(入館は閉館の30分前まで)
アクセス:地下鉄・中央線「大阪駅」下車、1・2番出口より徒歩約5分
        大阪シティバス・「大阪駅前88系統」「なんば駅60系統」で「天保山」下車徒歩約3分
        車:阪神高速道路、大阪港線・湾岸線「天保山」出口より車で約5分
観覧料金:一般1,500(1,300)円、大高生900(700)円、中小生500(300)円、小学生未満無料(税込み)
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名を含む)は当日料金の半額(会場で購入の場合のみ、要証明)

■主なチケット販売場所
ローソンチケット(Lコード:51711)、チケットぴあ(Pコード:991-705)、
イープラス、セブンチケットほか主要プレイガイド、阪神プレイガイド、チケットポート、近鉄駅営業所、ジャングル、ボークス、アニメイトの各店頭で発売

■グッズ情報
本展図録ほか限定生産・超合金魂マジンガーZD.C.アニメカラーバージョンの独占先行発売をはじめ、オリジナルグッズを展覧会内ミュージアムショップ(要展覧会入場)にて発売

主   催:産経新聞社、読売テレビ、永井GO展実行委員会
協   賛:BANDAI SPIRITS、バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、東映アニメーション、野崎印刷紙業、イーブックイニシアティブジャパン、大阪芸術大学キャラクター造形学科、ひまわりコーポレーション
特別協力:ダイナミックプロダクション、ダイナミック企画
企画協力:手塚プロダクション
後   援:ラジオ大阪

■お問い合わせ:ハローダイヤル 050-5542-8600(全日8:00~22:00)
公式HP:http://www.nagai50ten.com/  公式Twitter:@nagai50ten

「マジンガーZ」や「デビルマン」、「キューティーハニー」と言えば、昭和40年男だったら知らない人はいないほど、永井 豪作品にどっぷり浸ってきたことだろう! そんな永井 豪の画業50年突破記念の本展示会では、貴重な直筆マンガ原稿や秘蔵の資料なども数多く展示されるというから、往年のファンはぜひともお見逃しなく。9月24日が最終日なので、ぜひ三連休を利用して出かけてみてはいかがでしょう!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。