「伊右衛門 ほうじ茶 」関西限定と「ボス とろけるカフェオレ」 関西限定が発売!

サントリー食品インターナショナルから、「伊右衛門 ほうじ茶 関西限定」、「ボス とろけるカフェオレ 関西限定」(※1)が9月より関西エリアの大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県(※2)で発売される。

※1 「ボス とろけるカフェオレ 関西限定」は自動販売機限定販売。
※2 一部の店舗・自動販売機では、お取扱いがない場合もあり。

 

関西限定商品の概要

●「伊右衛門 ほうじ茶 関西限定」
京都福寿園の茶匠が、関西エリアのお客様の嗜好に合わせて作り上げたという、京番茶入りのほうじ茶。複数の茶葉をブレンドしたほうじ茶に、京番茶を加えることで、香ばしくて苦渋みの少ない、すっきりとした味わいに仕上げられている。
パッケージは、上質感と親しみやすさを兼ね備えたデザインはそのままに、ロゴを3面に配すことで、「伊右衛門 ほうじ茶 関西限定」をわかりやすく見せている。
今回、500mlペットボトルに加え、新たに自動販売機限定の280mlペットボトルが発売される。

●「ボス とろけるカフェオレ 関西限定」(再発売)
「コク」と「なめらか」のダブルの生クリームを贅沢に使用し、深煎りコーヒーを合わせた、甘く、コクのあるカフェオレ。関西エリアのお客様の嗜好に合わせ、ミルク甘さを強化した味わいに仕上げている。
パッケージは青と白を基調とした、スイーツを連想させる配色と、生クリームのシズルで、とろけるような甘く濃い味わいを表現している。
 

▼発売地域  関西エリア限定(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)
          ※一部の店舗・自動販売機では、お取扱いがない場合あり。

サントリー緑茶「伊右衛門」ホームページ「BOSS」ホームページ 

関西の人の好みに合わせて作られたというこの2製品、特長をみると、関西人ではない私でも飲んでみたいという気持ちにさせられる! 関西限定と言わず、ぜひ全国展開してほしいと思い人もいるのでは? 特に「とろけるカフェオレ」のほうは、関西に行った際には絶対に飲んでみたいと思っている!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。