カワサキのバイクイベントじゃ。

今夜0時に、滋賀県の奥伊吹スキー場へと旅立つ。明日はカワサキオーナーの集いである『カワサキ・コーヒー・ブレイク・ミーティング』というイベントの仕事じゃ。今年3発目となるこのイベントはもう13年目に突入し、回数も90回近くを数える長寿イベントである。参加費はなく、予約もいらない気軽さで支持され続けていて、明日のように関西圏や東海圏からアクセスがいい会場で、天気予報通り晴れれば1,500人は集まるだろう。2,000人を超えるかもしれない。

バイクのイベントの流れを変えたといってもいいだろう、えっへん。バイクブームのころは、アイドルを呼んで盛り上げたり、いろいろと派手なデコレートをしたものであるが、このイベントが始まったころはピーク時の4分の1くらいのマーケットサイズになっていた。派手な装飾はできないものの、お客さんが喜んでくれるものにしようと始めたのだ。メインコンテンツは会話とした。同じカワサキ乗り同士が、コーヒーを片手にバイク談義に花を咲かせるというものだ。そのためのコーヒーをカワサキが用意するのだが、この量が半端じゃない。2,000人が来ることを前提にしているのだから当然といえば当然だが、3〜4人掛かりで朝からひたすら入れ続ける。たかがコーヒーされどコーヒーである。

このシンプルさが人気の秘訣のようだ。フラッと寄ってそこからツーリングを楽しむもよし、チームの集合場所にしてミーティング内ミーティングにしてもよし、使い方は参加者次第でどんどん動員を増やしていったのである。僕の仕事は司会進行で、いつも緊張感と気合いを込めてさばいているつもりだ。去年まではイベント終了間際の30分程度を仕切るものだったが、今年は震災復興支援イベントと位置づけているため、寄付金を募る呼びかけをする。2時間ほどしゃべりっぱなしになるのは、けっこう神経をすり減らすものであるが、これまでの2回で約100万円の善意が集まったのは驚異的であり、うれしいことである。

それにしても一週間前はまだ原稿と闘っていたのだなあ。今回のようなタイミングは助かるが、イベント開催は〆切の都合なんか関係ない。一度、鳥取での開催のときは最終のチェックを副編の小笠原に託して出かけたことがあった。ずっと泊まり込みだったから、現地のトイレの水道で頭を洗った。なんとも情けない気分になったが、今となってはいい想い出である。スゲー暑い日で太陽がまぶしくて、ホントに倒れるんじゃないかと自分を心配したほどだったよ。比べると明日はずいぶんと余裕があるぜ。

集うことがコンテンツになる。こんな世に中だからあたたかいものを求めてくるのかもしれない。明日も全力でがんばるぞー。クルマでも参加できるから、近隣の方はぜひ遊びにきてくださいね。たくさんのバイクを眺めるのは意外と楽しいっすよ。僕の軽妙なしゃべりも楽しんでください(笑)。

4件のコメント

  1. 昨日は、炎天下の中お疲れ様でした。しかし、昨年の鳥取よりはましでした(笑)
    今年3回目のコーヒーブレークで楽しく参加させて頂きました。2台で高速、一般道共に制限速度遵守での参加でした。ナビが途中で壊れて迷子になったのもいい思い出です(涙)
    一般道では、行き帰りでも私たちを追い抜いていく車両が少なく、いつもよりマナーがイイ参加者が多かった気がします。一部例外の方が数名いたのは同じバイク乗りとしては残念です。前車が抜いたから自分も、仲間が抜いたから付いていくために続いてだと思いますが、基本バイクって一人の乗り物ですから個人の技量に応じた運転を心掛けてもらいたいものです。

    いつもながら編集長初めスタッフの方々が、ステージイベント以外でも場内を忙しく歩き回られている姿には感心させられました。コーヒーブレークは「大人の遠足」また次回、参加するのが楽しみです。目指せ76歳ライダーってね!!

    • 今年は全部晴れていますね。参加者の方々が不思議がっています。「大人の遠足」とはうれしいコメントをありがとうございます。またお会いできるのを楽しみにしています。

  2. 昭和43年うまれの「よっさん」です。

    会場にはGPX750Rという、ちと古いバイクで行く予定です。

    • お越しいただけましたか? なんだかバタバタしていて探せなかったのが残念です。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*