「ジムカーナ見学会&オートテスト」でJAFが参加者にBライセンスを発給!

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)広島支部は、TSタカタサーキット(広島県安芸高田市)で開催される体験型モータスポーツイベント「ジムカーナ見学会&オートテスト」の参加者にモータースポーツ国内Bライセンスを発給する。

国内Bライセンスは、取得することによってジムカーナやダートトライアルなどJAF公認のさまざまなモータースポーツ競技にエントリーができるようになるから、この機会に取得してみてはいかがだろうか。
イベント参加者は午前中、中国ジムカーナ選手権第7戦を間近で説明を聞きながら見学し、午後はマイカーでオートテストに参加。このオートテストに参加することによって国内Bライセンスの申請が可能になる。申請は、会場に設けられたJAFブースで受け付けが行われる。(別途申請料3,100円が必要)

【イベント概要】

・開催日時:2018年9月9日(日)10:00~15:30
・開催場所:TSタカタサーキット(安芸高田市高宮町原田1378-2)
・参加料:JAF会員1,000円/一般1,500円
・定員:30名(定員になり次第しめきり:8月27日現在あとわずか)
・オートテスト参加車両  マイカーなどを参加者で準備
※一台で複数人の参加も可
・応募締切:9月4日(火)17:30まで
・応募方法:WEBまたは電話で申し込み
・参加資格:普通免許所持の方

※ジムカーナは任意に設定されたコースを競技車両が1台ずつ走行し、タイムを競うモータースポーツ。 ジムカーナは各地で行われており、舗装路面にパイロンを並べてコースを作る。

※オートテストは2015年から始まったモータースポーツ競技で、誰でも気軽に参加できるのが特徴。ジムカーナよりも狭い場所でも開催可能で、ライセンスやヘルメット、グローブなどの装備も不要。

・オートテストについて詳しくはこちら
・モータースポーツライセンスについて詳しくはこちら

「ライセンス取得」というと、少しハードルが高いと感じる人もいるだろうが、一度取得すると、モータースポーツの楽しみ方の幅がぐっど広がるというもの。この機会に、さまざまな競技に参加することができる国内Bライセンスを取得しよう!

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*