麻布の夏のハーモニー!!

ここのところ東京は猛暑の勢いがいったんお休みで涼しい。そんな中、まるで夏のおもひでを総決算させてくれるかのように、昨日は2回目となる『東京麻布秘密基地』が開催された。

 

 

初の試みでアメリカの人気ドラマ『THE AMERICANS』というアクション・サスペンスの試写会を午後3時から行った。そもそもこれがきっかけになって開催に踏み切った秘密基地である。次号の『昭和40年男』でプロモーションを請け負い試写会を開催することになり、せっかく読者の皆さんに声をかけて集っていただくなら秘密基地を開催したいと今年5月5日に初開催した『東京麻布秘密基地』の舞台である、料理自慢のレストラン『セレニータ』のご主人に緊急開催をお願いした。江戸っ子の彼は頼まれたら後に引くことはない。ひとつ返事で快諾してくれ昨日の開催となった。このブログで開催告知を開始したのが今月9日だから、10日もなかったにもかかわらずほぼ定員となる開催になった。ご覧の通りギャルも多かったし、夏を締めくくるいい夜だった。

 

昨日のメインコンテンツはボーリング大会だ。中山律子さんのパッケージが懐かしいパーフェクトボーリングを持ち込んで賑々しく競った。宣言した豪華賞品とまではいかなかったが、優勝者は会費の4,000円が免除となることにした。全員が2フレームごとの予選を経て、決勝に残ったのは女性が2人だった。おいおい、どうしたんだい? ここは昭和40年“男”の集いだろううと突っ込みたかったが、昨日の野郎どもは全くダメだった。ともかく、無事に第1回麻布ボーリング大会を終え、最後にバックナンバー放出のじゃんけん大会で締めて無事に緊急開催を締めくくった。

 

それにしても、楽しい出会いとバカ騒ぎはいつも元気をもらえる。来ないのはもったいないぞ。でもかくいう僕も、もしも読者だったら参加を躊躇していただろう。なんとなくハードルが高く感じてしまう。知らない人といきなりコミュニケーションできるとは思えないシャイなボーイなのさ。そんな僕だけど、浅草から始まって大阪、博多、広島、そして麻布と広げてきて、今じゃ踊らにゃそんそんと言い切れる。年齢が重なるごとにこの出会いの価値が上がっているし、楽しさが増している。さあ、明日も浅草で元気に開催するぞ。冒頭では夏の総決算としたが、いやいや夏はまだ終わらない。超特大の9連休夏休みからの社会復帰にも、休みなしで夏バテ気味の貴兄にもきっと役立つ、『浅草秘密基地』にいらっしゃーい。

 

『昭和40年男』定期購読のご案内
『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。