【S40News!】SMSのキャリア間相互接続が可能に。

国内の携帯電話事業者5社が、SMSの相互接続を本日7月13日(水)よりサービス開始する。

SMS(ショートメッセージサービス)は、携帯電話のネットワークを利用し、電話番号を宛先とした文字による短いメッセージを送受信できるサービス。アドレスを知らなくても、あるいは面倒な入力などをしなくても文字メッセージを送ることができるが、国内では、メールでのメッセージの交換が一般的。これは同キャリアのユーザー間での利用に制限されていたことが理由のひとつであろう。

今回、相互接続を発表したキャリアは、ソフトバンクモバイル、NTTドコモ、KDDI(au)、沖縄セルラー(au沖縄)、イーアクセス(emobile)の5社。相互接続により、これら5社の間でキャリアを超えて送受信が可能になり、SMSの利便性がいっそう向上するので、今後は利用頻度が増えるかもしれない。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*