【S40News!】プジョーの新しいフラッグシップ、508発売。

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドのフラッグシップモデル『508』を、7月11日に発売する。

『プジョー 508』は欧州Dセグメントに属するサルーンで、国内では407の後継モデルとなる。海外マーケットでは408というモデルも存在するが、508の主要マーケットを欧州や日本といった先進国に設定する一方、408は中国やブラジルなどの新興国向けという位置づけで、こちらは308をベースに開発されている。

本モデルでは、これまでのプジョーとは異なる新しい方向性を示したデザインが採用され、フロントグリル内側をクロームで縁取ったフローティング・グリルをもつ。これは次世代のプジョーデザインを初めて採用した市販車となり、今後のニューモデルはこの方向に沿ったものになるはずだ。エンジンは407の3L/2.2Lからダウンサイジングされ、156馬力を発揮する1.6L直噴ターボエンジンを搭載。トランスミッションは6速ATのみで、価格は374万円から。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*