日本の夏、節電の夏。

今日から節電対策が始まったようだが、みなさんの生活はいかがですか? ウチの会社もいくつかの施策を打つことになっていて、目玉の1つは入室禁止日をつくることになったことだ。365日ほぼフルオープン状態のオフィスを、完全に閉じる。世に中の流れにそって平日を設定した。ルールは、前日の夜9時に消灯して、翌々日の日の出まで出社禁止になる。いやー、来年20周年を迎えるうちにとって初の試みだよ。

我社の主戦場なっているバイク業界はどうかというと、ちょっとおもしろい。まず、ホンダとスズキは自動車業界なんで、世間を騒がせているとおりの木金が休みとなる。つまり今日は休みで、試しに広報部署に電話してみたけど出なかったよ。ヤマハはトヨタのエンジンなどを作っているから自動車業界に入ってしまい、この動きにつき合う。ところがカワサキは重工業会社であって、自動車業界じゃないからこの動きから外れる。

ウチみたいに小さなところならまだしも、これほどの大会社たちが一致団結してこういった動きになるってことはすごいことだね。しょうもない人災の上に成り立ったということをちょっと引き出しにしまってポジティブだけを考えると、こうした動きを迅速にできる民間パワーってスゴイなと感心させられた。戦後日本にとっても、これはひとつのいい経験と考えれば、むかつきも少しは緩和されるってもんだね。1度経験していることには将来も対応しやすいよ。もちろんないことを祈っているけど、なにか非常時にときに「あの平成23年を思い出せよ」ってね。

ポジティブついでにいえば、震災の影響を2次的にはものすごく大きく受けてしまった飲食業界は、もしかしたらビッグチャンスかもよ。ちょっといい企画があるので、飲食店さんはぜひ採用してください。フリーライセンス企画ですよ〜(笑)。名付けて『あなたの業界、今日がフライデー!?』キャンペーンだ。自動車業界を例にすると、水曜日がキャンペーンの対象になるわけ。舞台はそうだな、東京新橋あたりの居酒屋だ。キャンペーンのポスターを見たある男が店員に言うのですよ。「あのー、私自動車業界なんですけど」ってね。すると「いらっしゃいました〜、ハッピーフライデーで〜す」と、それを聞いた他の従業員が次々に大きな声で同じく叫ぶんです。するとすべての従業員が「ハッピーフライデー」と続く。するとその人のグループはちょっと恥ずかしいけど「ああ、俺たちにとって今日は金曜日なんだあ」なんて幸せにひたれる。そんでね、一杯目の飲み物タダにしちゃう。その程度でいいんですよ。なんか俺の業界特別だな、そんで得したなって思ってもらえれば、この店はもう繁昌店間違いなしでしょう!! それとね、飲食店のみなさん。この3ヶ月は一念発起して、定休日を返上して毎日開けましょう。生活が変化したお客さんをきっと拾えるはずだ。ねっ、キャンペーンと併せてご検討ください(爆笑)。

とまあ、とにかくこの際むかついていても仕方ないから、元気に笑っていきましょう。というわけで便乗して、次号7月11日の宣伝をさせてもらいましょう。本日発売月の1日ということで情報解禁日とします。ズバリ特集タイトルは『今こそ笑え』だーっ。おーっ、パチパチパチ。ねっ、いいでしょう。夏らしいでしょう。と、節電対策という非常事態を、こうしてPRに使うとはなんとあさましい僕なのだろう。そんな自分を笑っちまえ!! GA・HA・HAとね。さらにもうひとつ発表しましょう。特集を彩るのはこのマークです。おーっ、パチパチ。うーん、ステッカーにして発売しようかな?

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*