【S40News!】手頃な価格の原付二種スクーター。

ホンダは、定価20万円を切る手頃な価格の原付二種スクーター「Dio110」を 本日 6月28日に発表した。

「Dio110」は、スポーティな外観と容量18Lのシート下収納スペースを持つ実用性を両立したモデル。新設計の空冷・4ストローク・OHC単気筒110ccエンジンを搭載し、52.0km/Lという燃費性能と、必要十分な出力を実現しているという。

原付二種クラスのスクーターでは、コンパクトで高出力なスズキアドレスV125S」と、大柄なボディとアイドリングストップ、静粛性の高いエンジンなど質感の高さに定評があるホンダ「PCX」が人気を二分している。ホンダとしては、ここに低価格モデルを投入して、イッキに高いシェアを獲得したい考えだろう。エンジンは110ccということで、「スーパーカブ110」やインド製の「CB Twister」などをベースにした可能性が考えられる。気軽に乗れて信頼性のある原付二種を求めているなら、検討の価値はありそうだ。

発売は7月18日 (月) で、価格は19万9,500円とのこと。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*