DHC「スーパーエイチツー」のイメージキャラクターは「マサカリ投法」でおなじみ 村田兆治。CMオンエア中!

株式会社ディーエイチシー(以下DHC)は、 2018年5月7日(月)より元プロ野球選手・村田兆治を起用した「スーパーエイチツー」の広告を展開している。
世界最小分子である水素(H2)は、これまで、容器から抜け出しやすいという課題があった。そこでDHCはその課題に着目し、DHCの持続性水素発生カプセル「スーパーエイチツー」を開発。
現役時代から、口にするものにはこだわりを持ち、信頼できる商品以外は口にしない。という村田は、以前から「水素」という成分に興味・関心があったという。実際に継続して飲用し、村田自身納得しての今回のイメージキャラクター起用だ。

5月7日(月)から数量限定で【無料請求】を実施(※2)しているというから、この機会にぜひ、「スーパーエイチツー」を試してみてはいかがだろうか。 同日より放送開始している新インフォマーシャルでは、現役を退き、68歳となった今でも変わらない村田のあの「マサカリ投法」のフォームに注目。昭和40年男のなかにも、そのピッチングスタイルが目に焼きついているという人は数多くいるだろう。健康管理の大切さを教えてくれる「兄貴」の雄姿を見て励みにしよう!

※1 内容物を水に分散させて測定した、溶存水素検出持続時間
※2 スーパーエイチツー7日分/抽選1万名様/一世帯様1個・1回限り/
/過去に「ス―パーエイチツー」をご購入、またはご請求がない方対象/2018年5月7日(月)~5月31日(木)まで

  

 

【放送地域】   全国(BS/CS)
【問い合わせ先】 0120-333-906
        (無料請求のお申し込みは、0120-333-111)
24時間受付・年中無休(年末年始をのぞく)

 
■CMストーリー
ユニフォームを着てグラウンドをランニングする村田兆治68歳。
「人生に引退は無し。」が村田のポリシー。
現役を退いた今もなお、120km/hを超える速球を投げる村田の「マサカリ投法」は、68歳とは思えないパワフルで印象的なカットだ。現役時代から、口に入れるものにはこだわる村田が選んだ「スーパーエイチツー」。野球だけでなく、サプリメント選びも真剣勝負だ。

■撮影エピソード
早朝より、屋内野球場でのインフォマーシャル撮影。商品名の「Super H2」と、現役時代の背番号「29」をあしらった 、撮影用に特別制作したユニフォームを身につけ、グラウンドに入る村田。まずは準備運動と、 ランニングや、ストレッチ、V字腹筋。そして、ピッチングは、現在68歳とは思え ないほど、キレのある投球を見せた。目の前で村田の代名詞である、 「マサカリ投法」を見ることができ、撮影スタッフからも歓声が上がるほどだった。何事にもこだわる村田との撮影は、すべてが真剣 勝負。スタッフも気を抜けない撮影となった。そして最後は、村田の掛け声に合わせ、スタッフ全員でスクワット! チーム一丸となって臨んだというから、そのCMが楽しみだ。

■CMカット

 

 
<村田兆治・プロフィール>

 

 【経歴】
元プロ野球選手(投手)。1949年11月27日生まれ。
1967年ドラフト1位で東京オリオンズに入団。

大きく振りかぶって勝負する「マサカリ投法」を
生み出す。2005年、野球殿堂入り。2008年、全国
離島少年野球大会を開催するなど、現在も大会提唱者
および名誉会長を務め、野球活動に従事している。
 
 
 
 
商品名】 スーパーエイチツー


内容量:30日分(1日3粒目安)
価格:2,700円(+税)

 【商品概要】
DHCの『スーパーエイチツー』は、
美容と健康によいとされる[水素]をカプセルにした、サプリメントタイプの“持続性水素発生カプセル”。“酸化還元電位-650mV”(※1)の[水素]を、5時間(※2)継続的に発生させる。
 ※1 内容物を水に分散させて測定した、標準水素電極を比較電極としたときの値。
※2 内容物を水に分散させて測定した、溶存水素検出持続時間。
 
 
 
 
『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。