第37話 仮面ライダー1号 〜取材を終えて〜

荒野のサムライ 武士道入門

藤岡弘、さんのインタビュー後、久しぶりの酒を呑んだ。
その席で俺は「今日俺は心の師と会った」と
何度も繰り返していた。
自分が60歳を迎えたときに、
どこまで彼に追いついているか。
そんな長いスパンでの生きるテーマをいただいた気がした。

前に、ここには書かないことにしたけど、
せっかくこのコーナーにお付き合いいただいている方々のために、
数多くの響いた言葉のなかの1つだけ公表しよう。
パチパチパチ。

「言い訳をせず、武士はただ黙って前進する。
行動と実績と結果で見せてゆく。
これがサムライの生き様」

すごいよね。
この現代にこれだけの言葉を
“偽りなく”言えるのだから。
俺はサムライを目指して生きていくことにしたのさ。

昭和40年生まれの男で、
このインタビューを全文読んで心が少しも動かなかったら
もうダメだよ。
そう言い切れる。
30代の前半のヤツはわからなくてもけっこう。
こう言い切れるほど、大人の男向けの重い言葉の数々だ。

くどいが、乞うご期待。

『昭和40年男』定期購読のご案内
「コブラ」40周年記念フレーム切手セット|郵便局のネットショップ

1件のコメント

  1. すごくインタビューが伝わってきました。
    自分がそこにいるような感じがしました。
    藤岡弘、= 本郷猛 =仮面ライダー1号
    俺にとってかけがえのないヒーロー
    もし このヒーローがいなければ
    今の俺は無いと言っても過言ではない。
    永遠のヒーローです。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。