今週末は一緒に汗を流そう!!

さあさ、お立会い。今週末は日本海の海を清掃だ。このブログのヘビーユーザーには耳にタコな話かもしれないが、遠慮なく行かせていただく。

2002年の秋に僕はこの活動開始の宣言をした。バイクの仕事を多くこなしているのだから、何かバイク業界に恩返しをしなけりゃばちが当たるぜと思ったのがキッカケだ。ちょうどその頃はバイクイベントも多く開催するようになっていた。イベント終了後の会場はゴミが多く見受けられ、終了後のスタッフはいつも清掃に追われていた。加えて、バイクのイメージはまだまだよろしくなく、肩身の狭い思いもさせられていたのだ。

そんなもろもろをいい方向へと改善しようとこの活動を思いついたのだ。本来バイク乗りは自然を愛し、風の色を識別できる人間がほとんどだ。ゴミをポイ捨てしているヤツだって、ちょっとしたキッカケで変わるはずだと考えた。イメージが悪いのも一部の低モラルなライダーによるところだ。そこで僕が掲げた考え方は、地球で遊ばせてもらっているその分だけ地球に恩返ししようだった。旅先にゴミを残さないのはもちろん、たったひとつでもいいからゴミを拾ってくる。その気持ちで走るライダーこそは、僕らの会の会員なんだとした。加えてイベント形式の海岸清掃を翌年からスタートさせた。これによってポイ捨てを憎む心が強くなり、しかも「ライダーっていいヤツらなんだな」とのイメージアップにもなる。実際このイベントは近隣住民やサーファーなどが参加してくれることもあり、一緒に汗を流す。その姿を新聞やテレビが取り上げてくれる。と、いいことづくめの活動に育っていったのである。

15年以上の活動になり、イベントも31回を数える。が、ここのところ来場数が伸びてこないことにちょっと悔しい思いがないと言えば嘘になる。逆にうれしいのはこのブログに書き続けていることで『昭和40年男』読者が来てくれることだ。その中には、バイクとは無縁なのに車で駆けつけてくれる方もいる。この週末、『昭和40年男』で参加してくれたら申告してくれ。熱い抱擁をプレゼントするぞ(笑)!!

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。