カセットテープとドーナツ盤。

見よっ、この見事なディスプレイを。おっさんの聖地、新橋にある昭和歌謡バー『スポットライト』である。ここのオーナーさんとは仲良くさせてもらっていて、この度のweb版『昭和40年男』の発進にあたり協力を要請に行ったのである。

web版では動画配信しようとなり、番組というほどのものでないにしろいくつかのテーマを抽出した。会社の応接スペースを使って背景に何かしらのデコレートをしなければなんて悩んでいたところ『スポットライト』の存在を思い出した。「そうだ、あそこなら常に昭和がセットされている」と、webチームを伴って出かけてきた。カメラ担当も編集者も大いに喜び「これだっ」となった。

博多に2店と東京はここ新橋に続き、去年新宿店をオープンさせた。ちょうど今日が1周年記念イベントだそうだから行ってみてはいかがだろう。店内にはドーナツ盤がどっさりと置いてあり、そこから選べば針を落としてくれる。棚に刺さった昔懐かしのレコード盤を次々に眺めるあの儀式自体が懐かしい。ガキの頃、中古レコード店で見かける早い人にうっとりしたなあ。

昭和の歌謡曲でめぼしいシングルはほとんど置いてある。打ち合わせの合間になに気なしに桜田淳子さんのシングル『リップスティック』を引っ張り出してかけていただいた。こうして聞かなければ完全に記憶の奥底にしまったままの曲だっただろう。それがあの頃を鮮やかに蘇らせながら、曲も歌詞もほとんど覚えている自分の脳に驚かされた。歌謡曲ってのは魔法ですな。

つうわけで、ガキの頃の自分に会いに行く時間旅行はいかがだろう。壁には写真のようなディスプレイやアイドルのポスターなどが貼ってあり、貴重なアイドル本や『昭和40年男』ももちろん置いてある(笑)。さあ、出かけよう!!

2件のコメント

  1. 地図で検索すると桜田公園の中になるんですけど、敷地内にある区民センターの上でしょうか?あそこは昔小学校で私の父がうん十年前に卒業したのですが、空襲でも焼けなかったという歴史のある建物です。私も昭和歌謡大好きなので、臨時定例会などの予定ありましたら、ぜひ参加させていただきたく。(”スポットライト”と聞くと毎週木曜夜に久米さんが叫んでた「今週のスポッ~~~ト・ライト」が蘇っちゃいます)

    • スポットライトは公園までは行きませんよ。おかしいですね。
      本日お越しになられたら嬉しいです。お待ちしてます。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*