新元号にワクワクする昭和40年男!!

新しい月が始まった。また始まってしまったという感覚を味わっている方が多いだろう。だってね、早すぎるもの。もう今年も1/3が終わったことになる。ふーっ、今年の目標達成はここから立て直そう(笑)。

平成の終了まで1年となった今日でもあるそうだ。4月30日で陛下が退位なさり来年の今日より新しい元号に変わる。退位によるものだから、平成が発表された日と異なる受け止め方ができる。お祝いムードで来年の今日を迎えていることだろうから楽しみであり、きっとあっという間に来ることだろう。来年の今日は休みを取って、テレビにかじりついて昼間っからビールで祝いたい。僕にとっては最後の元号になる可能性が極めて高いから、精一杯祝おうなんて今日から考えているのだからバカ者である。

よく話に出る、我々にとっての明治生まれにシフトすることになったと。ガキの頃より明治ったらもう遥か昔のことだったけど、僕らが感じた爺さん婆さんのポジションに就任するのである。俺たちは40年だからまだいいが、63年生まれやわずかながらの64年生まれと一緒に括られる。彼らには大変な迷惑だろうが、同じ昭和世代となるのだ。ウッヒッヒ。

それにしてもいつ発表になるのだろう。報道されている来年2月以降なんて言わずに、ドーンと公開に踏み切ったらいいのではと思ってしまう。多くのビジネスが生まれて景気はいい方に動くはずだ。いかがですかね?

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。