ホーム > プロデューサーのつぶやき > 盆栽に悩む昭和40年男。

盆栽に悩む昭和40年男。

2018 年 4 月 29 日 プロデューサー コメント

新たな趣味として盆栽に取り組んだ。そもそもは、お正月に飾る花を買いに行ったことから始まる。年も押し詰まった花屋で鉢植えの梅の木を見つけたのだ。蕾は今にも開きそうに膨らんでいて、ちょうどお正月に花になるとの説明に、こいつはいいと購入した。売り文句通りに見事に咲いてくれて、お正月は梅の香りのする部屋でめでたく過ごすことができた。

 

 

花が終わって芽を出すのを楽しみに愛と水を注いだ。植木に詳しい友人によれば梅は強い木だから育てやすいとのことで、来年のお正月も咲かせようと花咲かじじいになった僕だ。細い枝の先からいつ緑が出てくるかと楽しみにしていた日々は過ぎていき、1か月、2か月、そして3か月経っても芽が出ない。枝をさわってみるとしなやかに曲がるから、きっと枯れちゃいないと言い聞かせ心配に見つめた日々だ。

 

 

そしてある日、根っこの方に緑を見つけた。前述の友人に相談すると、枝から芽を出さないなら新しい芽を残して根元から切るべしとのアドバイス受けた。そんな痛そうなことはできましぇーんと返すと、切るのはいつでも切れるから様子を見ようとのご慈悲をいただいた。別の友人よりは、毎日話しかけると良いとのことで「頑張れ、頑張れ」と声をかけ続けた。これらのアドバイスを受けたのが約1週間前のこと。そして今日は写真の状態で、とうとう枝が枯れているのを確認してしまった。しなやかだった枝がポキっと折れてしまう。3本ほど確かめたが折れてしまった。この写真を植木博士に送ると、新しい芽に養分が行くように切ろうとのことだ、シクシク。

 

 

来月5日のお楽しみ『東京麻布秘密基地』にいらっしゃるのでそこでアドバイスをいただくことにして、大手術は先延ばしにしている弱虫である。あっ、そうそう、定員まであと残り2名になりましたよー。迷ってないで早く予約を入れましょうね。って、オチはそこかっ!!

 

第1回東京麻布秘密基地
セレニータ 東京都港区南麻布3-1-23
●5月5日(土) 夕4:30受付開始 夕5:00乾杯 
●会費4,000円(料理・飲み放題) ※定員になり次第〆切となりますので、申し込みはお早めにお願いします。
ご予約はコチラから。

 

 

  

  1. コメントを募集しています。