ホーム > プロデューサーのつぶやき > 4月馬鹿を楽しもう。

4月馬鹿を楽しもう。

2018 年 4 月 1 日 プロデューサー コメント

さあ、本日より新年度。ふんどしをギュッと締めたものの、日曜日で空振りなんてな方が多くいるのではなかろうか。ビジネスシーンでは年度末の別れがそのまま出会いになることが多く、挨拶回りの月となる。同時に今日はエイプリルフールだ。多くの企業がいろんな仕掛けで毎年楽しませてくれる。僕もエイプリルフールらしい発表をさせていただこう。

 

 

「この秋、新創刊やります。」
おーっ、これはいかにもエイプリルフールだな。多くのバイク雑誌を立ち上げてきた。その後音楽雑誌にトライして3年奮闘したものの結果としてはリタイヤして、そこに注いでいたパワーを温めていた企画『昭和40年男』に振り替えて創刊させた。早いもので今年の秋に9周年となる。そろそろ『昭和40年男』級の新創刊をせねばとアンテナを張っていると、不思議なことにアイデアや情報が降ってくるものである。現在3つの超弩級のアイデアを温めていて、『昭和40年男』の時と同じく類似の雑誌がないため悩みに悩んでいるところだ。って、なんだか嘘っぽくない説明ですな(笑)。

 

 

「昭和40年男〇〇〇、やります。」
〇〇〇とはいやらしいな、ふっふっふ。悲願である2つの展開を今年はなんとか始動させたい。って、これも嘘っぽくなく聞こえるでしょうが、なんせ4月1日ですから。

 

 

「個人的ですが、ワンマンライブやります。」
久しぶりにバンドを結成して、去年友人のライブに呼んでいただきそのまま活動を続けている。この間、メンバーの大ケガがあったり、とかく忙しいメンバーだったりとゆったりペースになっているが、いよいよ今年はワンマンでライブをやることにする。今は曲をため込んでいるところだ…、って4月馬鹿ですから。

 

 

てな訳で、春爛漫の今日は楽しい嘘と空想をおおいに楽しみましょう。

 

 

  

  1. avatar
    小西
    2018年 4月 1日 12:40 | #1

    お?、それいいかもっ!
    と言われた時点でだめだと聞いたことありますね、
    あ、アイデアの話ですが。
    首かしげられたり、絶句されたり、
    そういう規格が、後生にたにのこるのかな~と
    思います(o^^o)

  2. 確かにその通りかもしれませんね。勇気をありがとうございます。

    avatar
    プロデューサー