【明日発売!昭和40年男 2018年4月号】インタビューに石川ひとみさんが登場!

いよいよ発売日が明日に迫ってきました。「ジャンクなプラモ』はちょっとマニアックな特集ですので、みなさんに受け入れていただけるかどうかどきどきしています。そこで、今日は、そんな巻頭特集から離れて、華やかな記事を紹介したいと思います。

昭和40年男 石川ひとみ 俺たちのアイドル

連載・俺たちのアイドルに石川ひとみさんの登場です! 「ひっちゃん」の愛称でもおなじみですね。『まちぶせ』はロングヒットとなりましたし、『プリンプリン物語』の声優としても活躍しました。

取材時にはひそかに実物の可憐さにKOされてしまい、メロメロになりながら何とかその場をしのぐという体たらくで、とりあえず無事に取材ができてよかったなと、あとになってホッとしたくらいです。それくらい今も美しく、かわいらしい方でした。お人柄もかつてテレビで観ていたのとまったくかわらない真面目で気さくな雰囲気で、愛嬌のなかにどこか芯の強さも感じさせるとてもしっかりとした話しぶりは、活動を続けていくなかで築いてきたものなのかもしれないな、なんて思ったり。『まちぶせ』まで大きなヒットが出なかったことや、その後に大きな病気を経験されるなど、苦労をご経験されてきた方ですが、そうしたことを乗り越えて現在まで活動し続けているあたりに強い意志を感じました。

記事では、デビューまでの経緯やエピソードに加え、なかなかヒットが出なかった苦しい時期についても大いに語ってくれました。その分、『まちぶせ』との運命的な出会いに感じるものがあったとのことで、今までずっと歌い継いできたし、これからも歌っていきたいとのことでした。大抵、大ヒットから距離を置く時期が誰しもあるのですが、石川ひとみさんの場合はそうではなかったようですね。

ひっちゃんの必読エピソード満載のインタビュー記事、ファンだったと言う人もそうでない人もぜひ手にとっていただければと思います。昭和40年男 最新号はいよいよ明日発売!

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。