東京ぶらりのススメ。

半日で感性を磨ける、ぶらり散歩コースをご紹介しよう。明日より連休の方が多いだろうから参考にしていただければ幸いだ。

グラフィック展まず目指すは六本木のミッドタウン。ヒルズに比べるとしっとりと落ち着いた施設で、おっさんでも楽しめるショップが多い。ただし高いから見てるだけだが…。ここで地味(失礼!)に展開している入場無料のイベント『日本のグラフィックデザイン2017』にまずは行ってみよう。グラフィックデザインと言うと、なんだか小難しいイベントだと思うかもしれないがそんなことはない。ほーっ、なるほどと楽しく眺められる。

次に向かうのは同じくミッドタウンにある『富士フィルムスクエア』だ。フィルム屋さんから見事にビジネスを展開させたものの、富士フィルムを名乗っていて大好きな企業のミュージアムである。デジタルカメラへと移行する中で記者人生を送ってきた僕にとっては、多額の金を突っ込んだ企業でもある。施設ではほぼ週替わりの企画展と写真歴史博物館が楽しい。ここも入場無料でそうは思えないクオリティだ。

報道写真展ミッドタウンを満喫したら日比谷線で恵比寿に移動する。向かうのはこれまたオシャレな『恵比寿ガーデンプレイス』で、ちょっとヘビーながら同世代諸氏にはぜひ感じ取って頂きたい、『世界報道写真展2017』が開催されている。言葉を失ってしまう写真の数々ながら、目をそらしてはならない。写真には1枚1枚丁寧に解説が綴られていて、よりリアルに胸に迫ってくる。これはさすがに無料というわけにいかないが、必見の写真展だ。

痛んだ胸を癒したくなるから、つい先日もご紹介したエビスビール記念館に出かけよう。ここは入場無料で見学できて、飲食コーナーもある。先日このブログで紹介したツアーを楽しむのもいいだろう。と、僕にしては珍しくオシャレなコースだ。暑さに負けず出かけようぜ!!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*