広島の熱い夜。秘密基地プロジェクトがスタート!!

姫路でイベントがあったのは、昨日このブログでお伝えした。コイツを利用しない手はないぞと前日に向かったのは広島だ。先日開催した『福岡博多秘密基地』にわざわざ広島からみえてくれた方がいた。そのお礼とお好み焼き(広島風と言ってはならぬ)を食べたいという2つの理由で、久しぶりの半日オフを取り足を伸ばしたのだ。

うれしい奇跡が起こった。CSシリーズで前日にカープがまさかの敗退を喫し、この日に日本シリーズ進出が決定するかもしれず、その興奮をご一緒できるかもしれない。ワクワクしながらひとつ目の目的である、『福岡博多秘密基地』に参加いただいた加藤氏と合流して『ビールスタンド重富』で乾杯した。ここはスゴい。感動的なビールスタンドで後日このブログのネタにしようと思っているから今日は紹介しない。ここで2杯目のビールを呑んでいるときにその瞬間が来た。カープの日本シリーズ進出が決まったのだ。居合わせた8名の客同士で「おめでとうございます」と乾杯して、それでなくともうれしい広島の夜にターボがかかった。

ハイテンションのまま2杯目のビールを呑み干して、次の目的であるお好み焼き店へ移動した。ありがたいことに加藤氏は同世代の男女に声をかけてくれていて、ここでみなさんと合流になったのだ。店はCS突破を記念してドリンクがすべて無料という大盤振る舞いだ。しこたま呑んで食って1人2,000円は驚愕だった。うまいお好み焼きはもちろん、つまみの数々に感動するばかりだった。

img_3921宴の途中、ではそろそろと男たちが赤くなった(笑)。このTシャツは広島のラジオ局、RCC中国放送が社内でカープを応援するために作ったとのこと。ご好意でプレゼントしてくれ、僕は広島の男たちと完全にシンクロした。こうなった僕を誰も止めることはできない。翌日のイベントのために最終で姫路に移動するのを翌日始発移動に変更して、ひたすら騒ぎ続ける大宴会となり、大満足で打ち上げたのだった。

加藤さんはなんと『広島秘密基地』の幹事を引き受けてくれ、4つめの開催地が決定したうれしい日になった。そしてなによりうれしかったのは、今に脈々と続く広島魂を体感することができたこと。70年以上も前になるあの日から、広島はひとつになって歩んできたことを知ることができた。そしてその輪の中に迎え入れてくれたことに心の底から感謝した。やがて開催される秘密基地に、広島外の方々も多く参加することを熱望する。って、まだなにも決まってないじゃん!!

7件のコメント

  1. 「広島カープ昔話裏話 じゃけえカープが好きなんよ」と
    いう本を書いたのが一緒にバンドやってたギターのやつです。
    ちなみに僕はベースでした。
    そいつと広島の秘密基地も参加したいです。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*