51歳の青春!?

img_3835先日、30年以上一緒に過ごしているコイツをでっかい音でかき鳴らしてきた。ついに自分のバンドが組めたのだ。

中学時代に仲間と6人のバンドを組み、卒業記念に初ライブをぶちかました。人生をガラリと変えた日だ。全員がプロになることを誓い高校時代は学校で睡眠時間を稼ぎ、バイトと練習に明け暮れた。メンバーチェンジを繰り返しながらこのバンドに夢を託し、20代後半まで続けてついに諦めた。その後1度だけバンドを結成したが、お遊びレベルで僕は脱退させてもらった。以来、音楽は弾き語りをメインにして、たまにイベントのためのバンド結成やゲストでサポートするといった活動が続いている。いつかちゃんとしたバンドを組みたく、長年メンバーを探していたところやっとギター、ベース、ドラムの3人がそろい、先日初スタジオに入った。

この日はまだ結成というカタチではなく軽くセッションしてみようというノリだった。僕が招集したかっこうでスタンダードナンバーを3曲選び知らせた。今は便利な時代だ。いちいち音源を配らなくともネットからいくらでも拾える。それぞれがキチッと音を作り込んでスタジオに集結して、原曲と違ったアレンジを模索しながらセッションを楽しんだ。僕のオリジナルのコード譜を用意してこれもラフにいじってみた。

あっという間に2時間が過ぎ、ミーティングという名の呑み会になった。同じ時間を過ごしたミュージシャンたちとの会話はじつに楽しい。まるで10代の自分がよみがえったようだ。ここで初めて結成のことを口にすると一同快諾となり、ここからの酒はさらにうまいうまい。やるからにはと僕は夢を語った。ここには書けないような子供じみた夢だけどどうせやるならあった方が気持ちいい。てなわけで51歳にして青春がスタートしたのさ(笑)。

4件のコメント

  1. 読んでて自分のことのように嬉しくなりました。(^o^)
    ぼくも音響の専門学校時代の仲間と、また集まってバカをやりたいな。

    • りべともきさん、ありがとうございます。
      ぜひ始めてください。一緒にイベントができたら楽しいですね。

    • ジョニー藤好さん、ありがとうございます。
      心意気、ぶちかましますよ〜。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*