「鈴鹿8耐」ヘ向けてチーム結成!!

さあ、いよいよ本日発売だ。書店・コンビニでショッキングな表紙の38号をぜひ手に取って頂戴。

IMG_3555さて、昨日はカワサキと共催しているバイクイベント「カワサキ・コーヒー・ブレイク・ミーティング in 福井」で、たくさんのライダーたちとの語らいを楽しんできた。10年ぶりとなる福井での開催で、なんと111回目を数えた。1回あたり来場者を極々少なく見積もって1,000人だとして、のべ10万人を超えていることになる。イベントを華やかにしてくれる「KAZEギャル」もほぼ毎回2名来ているから、のべで200人を超えるカワイイ女の子と僕は仕事をしてきたのだな。うーむ、今さらながらキチンとデータに残しておけばよかった。1998年に始まったイベントだから当時の「KAZEギャル」はもう40歳前後ということになる。ウヒャー。きっといいママしているんだろうな。

昨日の2人はいよいよ3週間後に迫った「鈴鹿8耐」でのファンブース運営もご一緒する予定で、昨日は寄れば8耐の話題になるほど2人は注目してくれている。体力勝負の過酷なイベントを心から楽しみにしてくれている女の子たちの存在は頼もしく、僕自身も彼女らと仕事できるのが楽しみだ。

いわゆるレースクイーン。その響きからは、なんだか鼻高々で高慢な女のイメージを持ってしまうが彼女らはまったくそんなことなく、真っすぐにカワサキ愛を持ちライダーたちを応援する。そんな気持ちと姿勢がきっとイベントに繋がるはずだ。世界中で一番あったかくて熱いステージにしたい。あと2人投入される「KAZEギャル」もよく知っているいいヤツらで、僕にとって最高のチームが組めた。レーサーたちに比べたらキツいなんて言えないが、僕らは僕らの現場を全力で最高のものにしようと誓い合った。

僕は老体に鞭を打ちまくり、同世代のみなさんが元気になるようなブース運営をするからぜひ遊びにきてほしい。昨日のイベントでもずいぶん多くの方から「応援に行きます」と声をかけてもらった。「おいおい、応援するのはライダーでこのおっさんじゃねえだろ」なんて言いながら気合いが入らないわけがない。同じ気持ちを持った者同士が、リアルの空間で集いあたたかな心の輪が出来上がる。どんなに時代が変わろうとこの心地よさは変わらず、むしろこんな時代だからこそ心の連鎖は明日への元気へと大いに繋がるはずだ。最高の夏の一瞬を、ともに過ごしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*