大地震。

なんと書いていいやら。被災なさった皆様に心よりお見舞い申し上げます。
テレビから流れてくる映像でこれほどなのだから、現地で過ごしている方々
の心はいかなるものなのだろう。僕たちになにができるのだろう。小さなこと
でもいいから、何かしらの行動を起こしたいものだが今は静観しているしか
ない状況である。

ツーリング取材やイベントでお世話になった地域が崩壊しているのを見る
のはつらく、でも今はこの状況を心に刻み込むことが重大なことなのだろうと
思っている。日本は地震の国であるのだ。つい忘れてしまうが、プレートが
複雑に入り組んだ上に乗っかっている島国なのだ。神戸淡路を知り、今回を
知った我々が次の世代に伝えていくために、今夜は報道を直視しながら
過ごそうと思う。気持ちを込めるという、せめてもの愛を持つことと、節電に
協力しながら。さすがにいつものようなチャラけた文章は書けません。

2件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*