付録のCDをどう受け入れてもらえるか!?

配本最新号が会社に届いた。まさに売るほどあるわけだがこれは会社保管用のホンの一部で、今現在大量の『昭和40年男』がトラックに揺られて全国各地へと旅しているところだ。発売は来週の水曜日だからまだ数日あるってのに、こうして完成品を目の前にしているのだからなんとものんびりしたものである。〆切に向かって急げ急げと走るから、印刷が上がってから発売までの時間が歯がゆく感じられる。とはいえ、日本全国にバラまいて、店員さんの手によって陳列され、最終的には集金までしてくれるシステムに乗っかって商売しているのだから仕方なしだな。

今回は付録となる4曲入りのCDを封入した。これによって定価を上げたことがどんな結果になるかが怖い。発行部数に対しての実売に波があるものの、平均程度の成績で終ると付録分の費用はまったくペイしない。読者さんから見て180円の値上げ分の価値が感じられるか否かが結果に繋がるということで、商売ベースで考えるとかなりキツく、この付録が決定してからというものずっと同じようなソロバンをはじいてはため息をついている僕だ。

だがなにごともトライだと踏み込んでみた。特集の価値をキチンと上げる付録によって、多くの読者さんが本の価値を認めてくれるのではないか。世良さんの表紙の本に、まだ俺たちがその凄さを知らなかった頃の歌唱音源が付いていることは、付録として王道だと考えている。と、胸を張りつつも胃の痛い日々を過ごしている。さあ、勝負開始まであと数日だ!!

『僕らのポプコンエイジ』開催!

ポプコン出身アーティストたちが集まる同窓会イベント『僕らのポプコンエイジ ~Forever Friends, Forever Cocky Pop~』が来年4~5月に開催されることになりました。そこで、本誌のぴあ特別先行販売が設定されています。発売日となる明日より受付開始なので、興味のある方はぜひ本誌と合わせてご予約を!

<予約>

 受 付 期 間:11月11日(水)朝11:00~12月13日(日)深夜11:59

 電 話 番 号:0570-02-9502

 特設サイト:http://w.pia.jp/p/bpa-s40m/

<開催概要>

■4月29日(金・祝)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:府中の森芸術劇場・どりーむホール

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、石川優子、下成佐登子、スリーハンサムズ(細坪基佳:元ふきのとう/

     中村貴之・平賀和人:NSP)、三浦和人(元雅夢)、渡辺真知子、Chage(五十音順)

■5月14日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:市川市文化会館(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、柴田まゆみ、杉山清貴、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)、

     渡辺真知子(五十音順)

■5月21日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:さいたま市文化センター(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、辛島美登里、小坂明子、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)(五十音順)

 主催:僕らのポプコンエイジ事務局
 後援:TOKYO MX、ニッポン放送
 企画・制作:株式会社ヤマハミュージックパブリッシング、株式会社エピキュラス
 協賛:ヤマハ株式会社

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

12件のコメント

  1. 付録楽しみですが、付録の価値うんぬんよりも、何事もトライしてみる昭和40年男の心意気に180円払いたいですね(^^)

    • ca-niさん、ありがとうございます。
      よーくご検討いただいてからの180円にしてくださいね。お気持ちはいただいておきます、感謝。

  2. なかなかCDの音源で聞けない曲だと
    嬉しいと思っています。
    しかし、ありきたりの曲だとCDなしの
    定価版を発売して欲しいと思いました。
    どんな曲が入っているのだろうか。
    70年代、80年代の曲はコンビネーションアルバムで
    マニアックじゃない限り簡単に聞けますからね。

  3. 発売日を毎号、いまかいまかと
    楽しみにしています^^
    付録付きとは意表をついた攻撃(笑)
    何が聴けるんだろう???
    これまた楽しいが増えました(^◇^)

    • 攻撃してしまい申し訳ないです。180円もの値上げですが1曲あたり45円ですからなにとぞご勘弁を。

  4. CDが付録?
    4曲ともあの頃の自分のことや家族や友達のことが思い出されるようです。
    久々に聞いてまた何か違う思いがあるかもですね。
    この曲ではないでしょうが、「燃えろいい女」でアホな振り付けして踊ってたやつらを思い出す。

    • そうですね、音楽は時間の壁をぶっ飛ばしますから。楽しんでいただけたら嬉しいです。

    • ありがとうございます。
      力まかせのなぐり書き…ではないですが、君に便りを送る気持ちでいる今日です(笑)。

  5. 付録なら前にウルトラセブンのポスターがついたことはあったんですけどね。

    • そうでした(笑)。あの時は定価にオンしなかったから、今回と意識が違ってまして…。訂正しました、ありがとうございます。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。