懐かしのヒット曲『ロックバルーンは99』。

ネーナ突然降ってくるように昔のヒットチューンを思い出す。つい先日、ネーナの大ヒットナンバー『ロックバルーンは99』に胸がときめいた僕だ。まず前提として女性シンガーはずるい。理屈無しでキュンとさせる歌唱を武器に持っているシンガーが実に多い。もしもこの曲を歌ったのが男性シンガーだったら、まずヒットしなかっただろう。このシンプルな曲で世界を魅了したのは、あの女性らしい声があってのものだ。ルックスも抜群だったしね。

失礼ながらこうした奇跡の一発屋は邦楽にも多いが、当然ながらワールドでも多い。そのセールス規模はとんでもなく大きいから、ヒット最中の舞い上がりと、その後のヒットのない時代をどう生きたのだろうなんて考えてしまう。『マイ・シャローナ』で突如として大ヒットを飛ばして、ビートルズの再来なんてコピーでプロモーションされたザ・ナックなんかは見事なほどの一発屋ぶりだった。とはいえ、大ヒットするに値する名曲で奥田民生さんがカバーしていたりするのは、さすがタメ年男のセンスである。

逆にヒットを飛ばし続けたミュージシャンたちの苦悩とは、一発屋たちと比べものにならないだろう。そのためにドラッグやアルコールに溺れていくミュージシャンを中高生時代にはたくさん見てきた。1発より継続が難しいのはなにもミュージシャンに限ったことじゃなく人生だって一緒ですな…、なんて『ロックバルーンは99』からそんなことまで考えるのは、完全におっさんですな(笑)。

8件のコメント

  1. すみません 長くなります。
    ネーナケルナー昭和35年女
    このロックバルーンは99ですが99個の風船がと始まるこの曲は反戦の曲でした。
    特にプロモーションビデオの腋毛が話題になりました。
    同じ時期にランクインしたシンディーローパーも一発屋チックでしたが次のアルバム
    タイムアフタータイムが大ヒット今でもスタンダードに・・・
    マドンナは言うまでもない
    NENAも一発屋と思われることが多いですが、同じアルバムのjust a dreamもそこそこ(何人もカバーしました)
    次のアルバムウーマンオブファイアかからは
    Irgendwie, Irgendwo, Irgendwann 未来へのスパークルhttps://www.youtube.com/watch?v=Lp_wQ2a94cA
     Haus Der Drei Sonnen 銀河の神話https://www.youtube.com/watch?v=A8c7e49sZSc
    次のアルバム アイスブレーカーからはEngel der Nacht  https://www.youtube.com/watch?v=fL0msHPeP9wのそこそこのヒット曲が生まれました。バンドを解散後
    2002年にはアコースティックにしたロックバルーンは99でプチ再ブレイク
    そんなネーナを今でもかけてます。
    Nena ‎– Maxis & Mixes このCD15,000円もした・・・・

    • ありがとうごさいます。そう、反戦歌だったことでますます好きになった僕です。くわしい解説はさすがだぜミスターDJ。

    • ネットで買えますよ。それと次号に掲載しますが、きっとあらこさんが喜ぶCDが発売になりますからちょっと待っててください。

  2. 懐かしい(^o^)
    洋楽をほとんど聴かなかったオレも、このレコードは買いましたね。
    反戦の歌のようでしたが、訳詞がいい加減だからかオレが馬鹿だからか、内容がよく理解できなかったです(^_^;)

    • ca-niさん、僕もさっぱりわからないと感じた当時の記憶が鮮やかによみがえりました(笑)。

  3. お盆休み明けのボォ~した今日を昭和一発屋でまとめますと・・・

    いつもは『完全無欠のロックンローラー』のこの俺も
    飲みすぎ・寝不足、頭の中は『夢想花』
    半ば無理やりテンションあげて『ふられ気分でRock’n’Roll』
    今週は捨てたぜ!『ダンシングオールナイト』
    マスターおかわり!『メモリーグラス』
    だけど、やっぱり心は今も『無錫旅情』
    『大都会』なんかにゃ、おさらばして
    ひとりどこか知らない国で『異邦人』になりたいな・・・

    • オオサカ☆ヤザワさん、素晴らしいコメントをありがとうございます。座布団2枚!!

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*