【タメ年たちの大活躍!】プロカメラマンのカラープリントがもらえるキャンペーン。

CANON
CANON キャンペーン公式サイト

昭和40年生まれのフォトグラファー・福田幸広小林直樹の二人の作品プリントがもらえるキャンペーンが行なわれている。

これはキヤノンの一眼レフカメラ『EOS 7D MarkII』がカメラグランプリにおいて「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」の2つを受賞した記念として行なわれるキャンペーン。16人の写真家たちが同カメラで撮影した写真のなかから、好きな一枚を選ぶと、PIXUS PRO LINEでプリントしたA3ノビサイズのカラープリントがもらえるのだ(ただしキヤノンフォトサークル会員限定)。

福田幸広と小林直樹の2人もその16人のフォトグラファーに選ばれている。野生動物専門の福田は木の実を加えたリスの写真、そしてモータースポーツ専門の小林はラリー車が砂煙をあげて疾走する写真となっている。いずれも写真好きならぜひ飾りたい貴重なカットだ。

今からでもキヤノンフォトサークル会員に登録すれば対象になるというから、興味がある方はぜひ。申し込み締め切りは8月31日までとなっている。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*