【タメ年たちの大活躍!】ウルフルケイスケがシシド・カフカのアルバムに参加。

シシド・カフカ「K⁵(Kの累乗)」
シシド・カフカ『K⁵(Kの累乗)』
【CD+DVD】AVCD-93151/B/価格:2800円(税抜)/初回限定・紙ジャケット仕様
シシド・カフカ「K⁵(Kの累乗)」
シシド・カフカ『K⁵(Kの累乗)』
【CD ONLY】AVCD-93152/価格:1,800円(税抜)/初回限定・紙ジャケット仕様

昭和40年生まれのミュージシャン・ウルフルケイスケが、6月17日(水)にリリースされるシシド・カフカのセッションミニアルバム『K5(Kの累乗)』に参加している。

ウルフルケイスケは、バンド・ウルフルズのギタリストにしてリーダー、そしてソロとしても精力的に活動を続けている。92年にウルフルズでメジャーデビューし、リーダーとして『ガッツだぜ』をはじめ数々のヒットを放ったのはご存知のとおり。弊誌にも数度にわたって登場してくれており、昭和40年男にとってもおなじみの存在だろう。

そんなウルフルケイスケが、モデルやドラマーとして活躍するシシド・カフカのミニアルバムに参加した。ドラムとボーカルを武器に、日頃から敬愛するミュージシャン達と真摯に対峙したという本作は、甲本ヒロト、斉藤和義、YO-KINGらをはじめとするさまざまなアーティストとのコラボレーションナンバーが収録されるセッションミニアルバムとなっている。参加した楽曲は『バネのうた -feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)』。本楽曲のショートバージョンの動画が公開されており、どのようなものか確認できる。ウルフルケイスケは自身のツイッターにて「バネみたいなギターを弾いた!」とコメントしているが、まさに身体が跳ねるようなリズミカルな楽曲となっているぞ。CDには本作を含む5曲のセッション曲を収録(CD ONLY盤にはボーナストラックを含む全6曲)しており、DVDには本楽曲のVideo Clipも収録予定だとか。ぜひウルフルケイスケのギタープレイにも注目してほしい。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

     

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。