【S40News!】革新的な軽自動車スバル360誕生のドキュメント本、刊行。

1106530156

 グランプリ出版より『スバル360開発物語 てんとう虫が走った日』(1,600円・税抜)が刊行された。

 我々に馴染む深い“国民カー”ともいえるスバルの開発物語が本になった。

 内容は――現在、地域によってシェアの半数近くを占めるまでに成長した、軽自動車。その源流ともいえるクルマが「スバル360」である。本書は“家族4人が乗れるクルマ”を作るという命題を不屈の努力で実現した技術者に徹底取材し、
その革新的な軽自動車スバル360がどのように誕生したのかをまとめたノンフィクションだ。

 車内部の製造も盛り込んだ、車好き必見の本である。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*