【タメ年たちの大活躍!】本広克行と岩井俊二のトークショー。

神戸三宮映画祭
神戸三宮映画祭 公式サイト

昭和40年生まれの映画監督・本広克行が、6月5日から始まる神戸三宮映画祭にて岩井俊二とトークショーを行なう。

「映画だけじゃない映画祭」を謳う本映画祭では、映画の上映だけではなく数々のスペシャルプロジェクトを展開するという。その第一弾として開催されるのが本トークショーだ。

岩井は『Love Letter 』『スワロウテイル』『四月物語』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』『市川崑物語』『ヴァンパイア』『friends after 3.11【劇場版】』など数々の話題作を手がけてきた映画監督。その岩井と同じく数々の作品を制作してきた本広が、どのようなトークを行なうのか、実に興味深い。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。