【タメ年たちの大活躍!】日本画家・山本宏幸の個展。

東武百貨店 金沢の「箔」に── 第4回 山本宏幸 日本画展
東武百貨店 公式サイト

昭和40年生まれの日本画家・山本宏幸が個展を開催している。

「金沢の「箔」に」と名付けられた4回めの個展は伝統工芸の街・金沢の特産「箔」の美しさを活かして、満開の桜をはじめ四季折々の風景、花々、金魚、おもちゃシリーズなど親しみのある題材を描いているという。箔や色使いという伝統的な手法を駆使して、現代的な感性を表現する新感覚の日本画・約20点を展覧中だ。

<金沢の「箔」に>

 日程:2月12日(木)~17(火)

 場所:東武百貨店 池袋店6F(東京都豊島区西池袋 1-1-25)

山本は1965年金沢市に生まれ。金沢美術工芸大学大学院日本画を修了後、日展入選などを経て、各地の百貨店にて個展を開催している。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*