【タメ年たちの大活躍!】今年はTUBEが大暴れ!

昭和40年生まれのミュージシャン・前田亘輝と角野秀行が所属するバンド、TUBEがデビュー30周年を記念した特別サイトを公開している。

TUBEは1985年にデビューし、86年にリリースした『シーズン・イン・ザ・サン』が大ヒット。その後も『SUMMER DREAM』や『あー夏休み』、『夏を待ちきれなくて』『夏を抱きしめて』『だって夏じゃない』などなど、夏をテーマにした楽曲を多数ヒットチャートに送り出し、「夏といえばTUBE」と親しまれるようになったのは御存知のとおり。

そのTUBEの30周年記念サイトはかなりやる気を感じる内容。季節ごとに4枚のシングルをリリースすることや、オリジナルアルバムとベストアルバムのリリース、スペシャル・ライブやスタジアムライブの決定など、実に盛りだくさん。特別動画にはTUBEのメンバー4名はもちろんのこと、応援団長としてなんと片岡愛之助が登場している。

タメ年バンドからこの一年、目が離せない!

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*