【タメ年たちの大活躍!】遠近両用レンズのユーザーレポートに登場。

NIKON AIシリーズ ユーザーレポート
NIKON AIシリーズ公式サイト内 ユーザーレポート

昭和40年生まれの建築家・齋藤繁一が、ニコンの遠近両用レンズ・AIシリーズのユーザーレポートのサイトにて取り上げられている。

遠近両用メガネがそろそろ欲しいという昭和40年男は多いはず。斎藤は「全く違和感なくかけられて驚きました」とコメントしている。建築家は模型作りや設計のためPCに向かう時間が長いなど、細かい仕事が多いので、遠近両用はとても便利なようだ。昭和40年男のみなさんなら、気になる記事かもしれない。

齋藤は東京芸大卒業後に渡英、ロンドンのAAスクールを修了して建築家に。有限会社ソフトセル建築都市環境研究所 代表取締役を務め、都市部における三世代二世帯住宅の提案で2009年グッドデザイン賞を受賞した経歴ももつ。現在は多摩美術大学の講師や建築学会の委員も務めているという。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*