【タメ年たちの大活躍!】伊勢崎紳の作陶展が開催中。

伊勢崎紳
備前焼陶友会 公式サイト

昭和40年生まれの陶芸家・伊勢崎紳の個展「第三回 備前 伊勢崎 紳 作陶展」が、松坂屋美術館名古屋店で11月18日まで開催されている。

伊勢崎 紳は、岡山県重要無形文化財である伊勢崎満の次男で、父について陶技を学び99年に独立。様々な焼成方法で備前焼の可能性を追求し続け、備前焼界をリードする若手実力作家として期待される存在だ。

その伊勢崎のの3年ぶり三回目となる本個展では、窯変、緋襷など多彩な技法による壷、花入、鉢など新作約40点を展観。名古屋近辺で興味のある方は足を運んでみてはいかがだろうか。


このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*