【S40News!】見た目はカセットテープなICレコーダーが発売。

RR-SR30-S

なんとも懐かしい見た目のICレコーダー『RR-SR30』が10月17日(金)にパナソニックより発売される。

なんでもデジタルなこの時代、機能的で洗練された商品であふれている。一方で、たまにレトロな電化製品などを見かけると、ほっとした気持ちになったりしないだろうか。とくに最後のアナログ世代と言われる昭和40年男にはその傾向があるのではないか。そのせいかどうかはわからないが、今ラジカセが人気だという。

そんな時代に逆行するかのような人気に目を付けた商品がこれだ。カセットテープな見た目をしたICレコーダーだ。再生、録音などのボタンはそのまま使える。昔カセットテープを使っていた時と同じ感覚でICを使いこなせるのだ。もちろん立派にレコーダーとしての機能も果たしている。8GBメモリーを内蔵し、最長180時間録音可能だ。

こんなレコーダーを持ってる上司がいたら、おもしろくて遊び心のある人だと思われるに違いない。大人世代をターゲットにしたレトロで新しい、そんな商品だ。

RR-SR30
  内蔵メモリー: 8GB
  録音時間  : 約90時間(標準)/ 約180時間(長時間)

  音声入出力 : マイク/ライン端子、ヘッドホン端子、スピーカー出力
  電 源   : 単4形乾電池×2本
  サイズ   : 109.9(W)×23.6(D)×70.5(H)mm
  重 量   : 約106g(利用時)

  価 格   : オープン

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。