【S40News!】わずか165gのハンディプロジェクタ『QUMI Q1』発売。

 QUMI Q1_02

アドトロンテクノロジーは、台湾VIVITEKのバッテリ内蔵モバイルプロジェクタ『QUMI Q1』を発売した。

この製品は、小型ながらLED輝度50ルーメンで投影できるプロジェクタ。VGA(640×480)対応で距離20cmで6インチ、200cmで60インチサイズの投射が可能となっている。本体に出力0.5Wのモノラルスピーカーを搭載しているので、音楽や音声を同時に聞くことができる。


QUMI Q1_05
電源ボタンとLEDレンズ
QUMI Q1_06
HDMI USB 接続側

バッテリは1,850mAhのリチウムポリマーを内蔵し、ノーマルモードで約60分の単独駆動が可能。エコモードでは約100分の投写もできる。消費電力は映写モード時で7W、充電モード時で2.5W。接続はMHL対応のAndroidスマホと簡単に繋ぐことができ(5ピン・11ピン)、マイクロHDMIポートを搭載しているので、各種iOS製品との接続も可能となっている。

QUMI Q1_03

QUMI Q1_01


カラーはブラック、レッド、イエロー、ブルー、ホワイトの5色。サイズは71 × 132 × 14(mm)、重さは165g。パネル解像度は640×480ドット。光源寿命は約2万時間。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は26,000円前後の見込みとなっている。

   

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。