【タメ年たちの大活躍!】声優・黒田崇矢が『信長協奏曲』に出演中。

信長協奏曲   フジテレビ昭和40年生まれの声優、俳優・黒田崇矢が、アニメ『信長協奏曲』(のぶながコンツェルト/フジテレビ系)にて松永久秀の声を担当している。

黒田はもともと文学座出身の俳優だったが、2000年より声優を中心に活動を開始しており、数々のアニメ、ゲームに声で出演している。代表作にテレビアニメ『妖逆門』ギグ役やゲーム『龍が如く』の桐生一馬役などがある。

その黒田が参加している『信長協奏曲』は、小学館『ゲッサン』にて連載中の石井あゆみ原作によるマンガ作品をアニメ化したもの。高校生のサブローがひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまい、そこで出会った自分と瓜二つの病弱な織田信長に自分の代わりに信長として生きてくれと頼まれる――という物語だ。現在、毎週金曜日の25:50より放送されている。

本作において、黒田は大和の大名で、戦国時代にタイムスリップしてから30年間、「主君殺し」「将軍殺し」で悪名をはせながら畿内の実力者までのし上がるという設定の松永久秀役で出演している。今後の展開も楽しみな本作。黒田の声を確かめながら見てみたい。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*