【S40News!】フィリップス、4年ぶりに電気シェーバーのフラッグシップ新発売。

フィリップスシェーバー『9000シリーズ』

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、電気シェーバーのフラッグシップモデル、フィリップスシェーバー『9000シリーズ』(S9711/33、S9521/26、S9521/12他)を9月上旬より発売する。

フィリップスシェーバー『9000シリーズ』_02 これら製品は、同社『9000シリーズ』として4年ぶりとなるモデルチェンジになる。今回の新機能は、「輪郭検知テクノロジー」で3つのシェービングヘッドが独立可動する従来のシステムに加え、各ヘッドも浮き沈みすることで、合計8方向に可動。肌への密着度合が高まり、1ストロークでのシェービングパフォーマンスが20% 向上しているという。

フィリップスシェーバー『9000シリーズ』_03また、別の新機能「ダブルVトラック刃」では、ヒゲを捉える外刃と、ヒゲをカットする内刃をV字型に改良している。このV字の外刃がヒゲを逃さず捉え、同じくV字型に加工した鋭い切れ味の内刃でヒゲをカットする。さらに外刃の厚みも改良し、同社の従来品に比べて最大30% 深剃りを実現しているという。

その他、自分好みの設定が可能な「パーソナルコンフォート設定」や、刃のシャープさを保つ 「自動研磨システム」などの機能もある。もちろんIPX7基準をクリアしているため、お風呂でのシェービングも可能な防水性能となっている。

フィリップスシェーバー『9000シリーズ』_04 さらに、フラッグシップモデルの『S9711/33』では、ヘッドを付け替えることでヒゲデザインができるヒゲスタイラーの他、洗顔ブラシヘッドも用意されている。

全て充電式で、充電時間は約1時間、使用時間は約50分。IPX7基準の防水性能で、サイズは59 × 70 × 164(mm)。重さは『S9711/33』が169g、『S9521/26』と『S9521/12』が168g。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、『S9711/33』が5万1,000円前後(税込み)、『S9521/26』が4万円前後(税込み)、『S9521/12』が3万5,000円前後(税込み)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*