【S40News!】高出力超音波でレコードを丸洗いできるクリーナー発売。

CLN-LP200_01

ノアは、アメリカKLAUDiO(クラウディオ社)の超音波振動式オートマチックレコードクリーナー『CLN-LP200』を発売した。

この製品は、200Wの高出力超音波でレコードを洗浄できるクリーナー。12インチLPレコード専用で、リザーバータンクに水を満たしレコードを挿入するだけで、両面同時に洗浄~乾燥を行う全自動設計となっている。全工程で水以外の接触がないため、安全で静電気も発生しない。

CLN-LP200_02

 高度な液体処理技術など独自のノウハウを応用し、音溝深く癒着した肉眼では見えないミクロな汚れやホコリを除去できる。洗剤(薬品)を使用したり、直接ブラシなどで擦るといったディスクに及ぼされるリスクを負うことが無い技術は、現在特許出願中だという。

蒸留水や工業用精製水で洗浄する安心でエコロジーな仕様で、「洗浄と乾燥」、「洗浄のみ」、「乾燥のみ」の自由な設定が可能となっている。洗浄と乾燥の時間はそれぞれ 1 分~5 分(1 分刻み)の調整が可能。ブラシやローラーなどが無いため、消耗部品の定期交換が不要になっている。

CLN-LP200_04CLN-LP200_03

消費電力は最大200W。リザーバーの容量は2.5リットル。外形寸法は180 × 435 × 300(mm)、重さは21.8kg。価格は64万8,000円(税抜)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*